xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« (大阪市) 被保護者全国一斉調査基礎調査調査票より  総数7821世帯 | トップページ | 大虐殺をしても完全無視の韓国メディア「無償化を無視する日本」「人権なしには真の平和はない」 »

2012-03-20

韓国ウソツク教授の経歴がヤバイ、本気で謎に包まれてるんだが

 マンモスの複製を日本に以来
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東シベリアで発見されたマンモスの子どもについて、クローンの作成を日本に依頼する、
と15日、インターファクス通信が伝えた。

(写真)
http://www.tax-hoken.com/news_1MNueBalC.html?image

■ 論文ねつ造の韓国学者に依頼?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
マンモスは東シベリア北部のヤクート共和国で発見されたもので「ユキ」と名付けられ
ている。

当初、複数のマスコミが韓国の生物学者黄禹錫(ファン・ウソク)氏に、クローン作成を
依頼する、と報じていた。

黄禹錫(ファン・ウソク)氏は06年、ヒト胚性幹細胞に関する論文をねつ造し、ソウル大学
を罷免された。

その後、生命工学研究院を設立。米バイオアーツ社の依頼を受け、08年には死んだ
犬の冷凍体細胞から犬を複製することに成功している。


■ 秋にも近畿大学に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ロシアの科学アカデミーでは、黄氏に依頼する、との報道を否定。15年にわたって、
マンモスなど古代生物のクローンに取り組んでいる日本の近畿大学に資料を送る、
と発表した。

持ち出しには手続きが必要なため、近畿大学に資料が届くのは、この秋以降だと
いう。

ソース:税金と保険の情報サイト
http://www.tax-hoken.com/news_1MNueBalC.html?image





普通に捏造した学者に依頼しないだろ、怖いし。
どこからそんな記事が出たんだよw





だよなw
また嘘付かれるかもしれんし



そうなったらロシアも被害被るからね。そうなったら信用が一気にガタ落ちさ。




本人発ですがww

国の黄禹錫元ソウル大教授が率いる研究所は13日、
ロシア東シベリアのサハ共和国の大学と、
クローン技術を使って約1万年前に絶滅したとされる
マンモス復活を目指す共同研究を行う協定を締結したと明らかにした



自分でかよwww



くっそ、吹いたw



うわあ………




「クローンの作成なら私に」と割り込んで手柄を横取りしようとした黄禹錫に対し
近畿大学があわててロシアにねじ込んで当初の計画通りの路線へ引き戻した、
ってところじゃないかいな。




黄が勝手にぶち上げただけで、実際には最初からロシア側はそんなつもりなんか
なかったろう。
そもそも国際的に有名な捏造学者にまともな学会がわざわざ依頼するわけがない。



そもそも黄色って医学博士じゃなくて動物医じゃね?




リビア脱出行列に黄禹錫元教授…なぜ?
http://japanese.joins.com/article/780/137780.html

リビアでカダフィのクローンでも作ってたのかな。



韓国朝鮮人ならモラルも糞もねえから(あ、トンスルがあるね)
タブー破り何でもしそうだな



これにも吹いたw

独裁者の元にクローン研究者呼ばれるって、目的はひとつしかないわなw
今後リビアの極秘ファイル出てきたら、すごいことになるんかなー




日本とロシアって、けっこう前から、マンモスのクローンの件で、
協力(もしくは情報交換?)してなかったっけ?
そういう報道を前に見た気がする。




協力じゃなくて共同研究です
日本の万博にマンモスが来たのもソレが理由
ぶっちゃけ韓国が入り込む余地はかけらもありません



参考資料があった。

【生物】代理母はアフリカ象、凍結細胞でマンモス再生
1 :帰社倶楽部φ ★[sage]:2011/01/05(水) 18:52:54 ID:???
>約1万年前に絶滅したマンモスをクローン技術で復活させる計画を進める入谷(いりたに)明・
>近畿大生物理工学研究科教授(京都大名誉教授)らの研究グループが、今年から取り組みを本格化させる。
>凍結細胞から正常なDNAを取り出す技術を確立したほか、良質なマンモス組織が今夏、ロシアの
>マンモス研究所から入手できる見込み。入谷教授は「実現可能な体制がようやく整った」と自信をみせる。

これとは別に、北海道(マンモスの化石等を何度か発掘)とロシアのどっかの共同で、マンモス復活計画を進めているみたいだけど、
報道資料は探せなかった。




ウソツク教授も経緯をみていくと少しかわいそうなところもあるんだよな
かれはごく普通の一介の研究者だったのに国民のあまりに大きすぎる期待に
応えなければいけないというプレッシャーから捏造に手を染めることになった
そういう意味ではかれも韓国という風土
の犠牲者といえる




だからって許される話じゃないわな。

こいつの捏造のせいで再生医療やES細胞研究は10年は遅れたって言われるぐらい悪影響でたわけだし。



もちろんそうだよ
再生医療を待ち望んでいる人たちはたくさんいるわけだし
擁護するつもりは全然ない




黄禹錫「マンモスのクローン作りたいニダ」
修造「だったらロシアから依頼受けましたって発表しちゃえばいいじゃないか」
黄禹錫「え?いいニカ?」
修造「いいんだよ、言ったもん勝ちなんだよこういうのは。周りが黄さんがやるんだなって騒げば、ロシアも、じゃあ黄さんに任せるかなってなるよ絶対。やろうよ!」
黄禹錫「…発表するニダ」
修造「よし!よく言った!やろう!」
黄禹錫「ロシアから依頼されたニダ」
修造「もっと大きな声で!」
黄禹錫「ロシアから依頼されたニダ!」
修造「もっと!」
黄禹錫「依頼されたニダ!!」
修造「マスコミの前でも!」
黄禹錫「依頼されたニダ!!!」
ロシア「んなこと言ってねーよ」
修造「はい!真っ赤!捏造学者顔真っ赤♪」



ワロタwwwww






ロシアと韓国と云えば
プーチンの娘と韓国軍人の息子が結婚を前提にお付き合い中、なんて報道もあったよね。
すぐに否定されてたけど、あの韓国人、生きてるのかなぁ。



広大なシベリアの大地でゆっくりと過ごしてるさw



あれは、プーチンの娘が日本大好きで、何度も秘密来日しているのに嫉妬した、チョンの捏造だからね。




永久凍土に埋もれてたマンモスって前に研究のために日本へ来たことあった気がするんだけど



リューバ でしょ!

マンモス自体は1900年以降たくさん発見されているみたい。

リューバは愛知万博に特別出展されものすごい人気で、その後あまりの人気で追加公演?が全国5ヶ所で行われた。
お台場のフジテレビでも奇跡のマンモス リューバ展 でやってたね。

あれはたしかユカギルマンモスだった気がする。
リューバは「死んでるのと足が折れてる以外は完璧」な赤ちゃんで
胃の内容物までちゃんと残っていたらしいよ。離乳食っぽいやつ。

うろ覚えだから間違ってたらごめんね




ウソク教授と韓国のバーで会ったことがある。私が日本人だとわかると、
彼は親しげに話しかけてくれた。まだ、捏造騒動の熱が収まっていない頃のことだ。
「あれはジェットコースターに乗った気分でしたね」
ウソク教授はそう切り出した。
「騎虎の勢いというやつです。まったく、下りるに下りられなかった。
最初の小さな嘘がみるみるうちに広がって、制御できなくなってしまいました」
マッコリを口に含むその横顔。中年の渋みを感じさせる二枚目の教授だが、
捏造騒動の影響だろうか、幾分やつれてしまっている。痛々しいほどだ。
「全ての人に謝りたい。そして許されるなら、今度は本当の成果を出して、人類の発展と救済に
役立ちたいんです」
ウソク教授は確かに嘘をついた。しかし、彼は悪人では無い。ただ、我々同様に弱かっただけなのだと
私は思った。
ここでファンウソク教授を非難している方々に、私は声を大にして言いたい。
私が言っていることは、全て作り話であると。



おいw



wwwwwwwwwwww



全部読んじゃったじゃないかwww



ちきしょうw




もうとっくに知ってた。

こんなこと知らないのは馬鹿チョンだけだよ。

日本の近畿大学は発掘段階からロシアの科学者と密接な協力関係にあったんだから
チョンなんかに任せるわけが
無い。



凍土から発掘したマンモスが崩れちゃうのを防いだり
いっていの温度や湿度に保って輸送して展示したりの技術自体が
確か日本の東洋何とかっていう冷蔵会社の技術であり
それがあってはじめて生きてるまんまのマンモスを取り出せたのだと言う話を聞いたことある。




>>1のソースをたどってみた

>>1の元ネタ:The Voice of Russia 日本語版
マンモス 日本でクローン作成の可能性
http://japanese.ruvr.ru/2012_03_15/68578412/
 ↑
より詳細なその元ネタ:The Voice of Russia ロシア語版
赤ちゃんマンモスの母:古代獣を返します
http://rus.ruvr.ru/2012_03_15/68502387/
( Google翻訳:
http://goo.gl/nMuzU )悪名高いソウルの発生学者、と……
 ↑
さらにその元ネタ: Лента.ру
ロシアは、マンモスのクローンを作成する韓国の生物学者がいやらしいのに役立ちます
http://lenta.ru/news/2012/03/13/mammoth/
( Google翻訳:
http://goo.gl/2TNPE )調印時の黄教授ご近影あり。 ただし懸念も伝える
 ↑
その別ソース: Деловая газета "Взгляд"
ロシアと韓国の科学者はマンモスのクローンを作成することを決めた
http://vz.ru/news/2012/3/13/567910.html
( Google翻訳: 
http://goo.gl/bEqCs ) 多分このニュースが韓国人をホルホルさせた元凶
 ↓
それがこうなったらしい: Деловая газета "Взгляд"
ロシアの科学者たちは、マンモスのクローンの遺骨の移転を否定している
http://vz.ru/news/2012/3/15/568558.html
( Google翻訳:
http://goo.gl/Ry4kI ) 黄教授の関与を否定、日本との研究の継続を書いてる


附録:【写真】調印式の黄教授

http://img.lenta.ru/news/2012/03/13/mammoth/picture.jpg



韓国がまたぞろ捏造記事を出した、というのはわかったが
この調印式の写真はなんなんだ?
誰となんの調印をしたんだよ
そもそもしれっとこういう写真に載るとか、
科学界であれだけのことしておいて、わけがわからん



>08年には死んだ犬の冷凍体細胞から犬を複製することに成功している。

この犬の複製依頼した人物ってなんか犯罪犯しててこの件で身元が割れて
逮捕されたんじゃなかったっけ



クローン犬ビジネスにしても
バイオアーツ社は2009年には撤退してるんだよねえ
http://www.dogactually.net/blog/2009/10/post-d58e-1.html

その理由の一つに韓国の会社が同じ事業をやろうとして
しかも値段を下げた条件つまりダンピング仕掛けてるからとか

>クローン化技術の特許を正式に取得していない韓国のRNLバイオが、
>クローン技術のライセンス料を支払わずに低価格で
>同様のビジネスを行おうとしていることも挙げています。

>RNL バイオが提示している金額は、同社が当初掲げた金額より
>80%も値を下げたものであり、それでは到底代理母のケアなどの
>生命倫理的保護などは出来ないと述べられています。

ある意味、法則が発動してるねえ




近畿大はマグロの完全養殖の共同研究を韓国選んじまったとこだ・・・


気を付けないと・・・・




マジで?
またしつこく迫られたんだろうなどうせ・・・



ロシアは、契約時の約款に「韓国との共同研究は禁じる」って書いてほしいものだ。
ほんとに書いてあったら「どんだけ嫌われてるんだ?チョンはwww」と笑うけどな






そもそも、ここからしてほんとなの?

「08
年には死んだ犬の冷凍体細胞から犬を複製することに成功」



猫とか十年数年前でもできてるから別に普通
ただペットは母胎とか環境に左右されるのでまったく同じ個体はほぼ無理
だから流行らない
倫理とか宗教の話もあるしね



そういうのって、簡単にできるらしいよw
でも欧米の科学者は宗教や倫理の問題があってやらないらしい

で、その間隙を縫って、金儲けになると(金持ちのペット相手の商売)思ってチョンだけが
取り組んでるらしい・・・って昔どっかで見た気がするw






マンモス復活プロジェクト
http://ameblo.jp/oldworld/entry-10010022391.html
マンモス復活なるか!凍結マウスからクローン誕生
http://ameblo.jp/oldworld/entry-10165056898.html

日本は、マンモス復活に15年以上前から研究していし技術も持っている。
それだけ、この事案ではロシアとの関係もそれだけ長い。
韓国が出るまくはないが連中が関わりだしたということは、マンモスの復活が
近づいたので、横取りに動いたということかな?




ウソツク一味がロシアに取り入って近大を出し抜こうとしたのか
今ひとつ経緯がはっきりしないが

京大の山中教授も朝鮮
人に付け入られないようくれぐれも
気を付けてほしい




韓国のバイオ企業、京都に幹細胞治療専門病院開院
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/05/09/0200000000AJP20100509001300882.HTML

狙う気まんまんである。本当に、朝鮮人は排除の方向でないといけない。




んー山中さんのあれはあれで扱い難しいんだけどねー
幹cellつっても色々種類があるで、類似商法狙いだと思う




ヤクーツク北東連邦大学と黄禹錫のチームと
ロシア科学アカデミーと近畿大学のチームがあるって話のようだ

で、韓国の話題が大々的に報じられたのでロシア科学アカデミーの担当者がカチンときて
「いや、うちが(先に)マンモスのクローンを作りますよ」という話のようだ





<丶`∀´><なるほど~・・・、マンモスのクローン化の競争ニダね。
        おそロシア科学アカデミーと近畿大学の共同チームが
        マンモスの頭部を確保出来ると良いニダよね~。
        ウソツクは口だけで、マンモスのクローンの研究ノウハウは無いニダからね。




で、検索しててわかったが黄禹錫はマンモスの体細胞を入手する為に
ロシアンマフイアに多額の金を払ったとか出てきた

マンモスの細胞が本物だといいねえ


ソース見たいな

もし事実だとしても、マンモスの細胞の真贋よりも、マフィアが本物のお金を
手に入れれたのかが気になったわ




http://www.rg.ru/2006/10/26/koreec-mamont.html
2006年当時のニュースだが

ロシアマフィアは私にマンモスを持っていた。" 詐欺、横領及び実験結果の改ざんと非難されているソウル、クローニングに韓国の有名な専門家、ファン・ソックY、裁判所にこのような一見幻想的な響きの文である。

この科学者が、彼らはヒトの胚や患者から成長して幹細胞の新技術の開発の成功したクローニングの彼の功績でノーベル賞に推薦するだろう韓国のほとんどの国民的英雄の元に長い時間が、最終的に実験結果を偽造で有罪判決を受けたことを思い出してください。 それが判明したとして、このケースでは、彼がこれまで調査にドルの未知のターゲット数百万を費やしていた。

検察が、慎重に掘るようになった予算のお金と企業献金に行き、実験室煥専用のとき、彼は告白した。 それは、少なくとも一つの300百万千ドルが研究に関連した科学者の偶発的な活動に費やされていることがわかった。 "

そして彼はロシアのマフィアとの彼の連絡先にファンに言った。 Yuzhnokoreetsは "お金が実験はマンモスで行われた期間内にロシアマフィアとの接触に費やされました"と述べている。 そのような接点ができませんでした費用の記事を書くためにしかし、黄教授は実験に必要な牛の購入に費やしたお金としてこのお金を書きました。



<丶`∀´>つ【(ウリナラの)公金横領+(おそロシアの)マンモスの細胞を密輸!!www】



実話系週刊誌にでも載ってそうなアヤシゲ感だな。

もはやマッドサイエンティスト的な立ち居地が確立してしまったんかいな、黄色氏は。




ちょっとまて
これってつまり、2005年のまだ黄教授の悪行がばれてない時点での
韓国の税金からの多額の研究費をロシアマフィアに流してたってことじゃないか

その当時からすでにロシアマフィアとズブズブの関係で
今回のは単なる捏造記事というより
ちょうど、日露のマンモスクローン研究が
いよいよ本格的に始まるってときをみはからって
黄教授をまた表舞台に出して、
韓国のホルホルをさそって、また金を巻き上げようとしてるとか?

これ、分野の学会の人たちからはどうみられてるんだ 
しゃれになってない気がするんだが



半島から消えたと思ったらなぜかリビアで暮らしてたくらいだし
ロシアマフィアとつながってても、もはや驚きもしないなウソツク教授




いただき。マンモス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。




3月15日以降に絞って「мамонт(ロシア語・マンモス)」でググると、
黄禹錫の論文捏造(とその他諸々の悪事)を紹介してる記事、ブログが多いみたいだね。
すっかり犯罪者として認知されたようなので、もし仮にヤクートの北東連邦大学との
協定ってやつが生きてるとしても、これじゃ実現不可能だろう。
一大学がロシア科学アカデミーと世論に逆らってマンモスを自由にするとも思えないし。
「でっかいことやって起死回生・汚名返上」の予定だったろうに、ますます堕ちてくねぇ。


なにやってんだ、おっさんw




DNAの細かい操作など、職人技に寄るところが大きいから
外の機関が実験結果を確認しようとしても再現性は難しいだけに、黄禹錫の捏造は発覚しなかった
しかし学界に与えた影響は大きい
韓国が成功したのだからと、外の国の機関はその研究から手を引いたからだ
おかげで、その分野の研究は半年以上は遅れたと言われている。
黄禹錫が犯罪者と呼ばれるのは当然だよ



まったくですねぇ。
黄禹錫の場合、論文捏造の詐欺、公金横領に、セクハラまがいの違法な卵子採取までして、
犯罪者‘と呼ばれる’だけでなく、本物の犯罪者なのに、
「科学の発展に貢献した」って理由で執行猶予なんだから韓国らしいと言うかなんと言うかw



« (大阪市) 被保護者全国一斉調査基礎調査調査票より  総数7821世帯 | トップページ | 大虐殺をしても完全無視の韓国メディア「無償化を無視する日本」「人権なしには真の平和はない」 »