xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 世界各地の古地図を検索できる最大級のサイト『Old Maps Online』  | トップページ | 国際金融 イランを締め出しへ...こうやって日本も太平世戦争へ突入して行ったんだよな »

2012-03-20

日本の市民団体 「壬辰倭乱」反省集会を開催=「NO MORE!倭乱 in 統営」歴史に残るバカ

∞日本の市民団体 「壬辰倭乱」反省集会を開催=統営

【昌原聯合ニュース】日本の市民団体が26日、李舜臣(イ・スンシン)将軍の位牌をまつる慶尚南道・
統営の忠烈祠で、先祖が起こした朝鮮半島侵略戦争・壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を反省する集会を
開く。

 統営忠烈祠財団は20日、日本市民団体で構成された壬辰倭乱反省集会の実行委員会が、26日
午前11時半から忠烈祠で「NO MORE!倭乱 in 統営」と題して反省集会を開くと明らかにした。

 実行委員会は、日本近代史を研究する川本良明牧師や在日大韓基督教会小倉教会の朱文洪(チュ・
ムンホン)牧師をはじめ、約30人で構成されている。

 参加者らは1992年、人権活動家でもあった小倉教会の故・崔昌華(チェ・チャンファ)牧師の提唱
で集会を開いて以来、歴史を反省し、日本政府の歴史わい曲などに抗議する集会を毎年開催して
いる。2000年以降は釜山や晋州、蔚山、宜寧、麗水など、戦争の遺跡が残る韓国の各地を訪れ、
集会を開いている。


ソース:聯合ニュース 2012/03/20 17:29 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/03/20/0200000000AJP20120320002500882.HTML





あほか!





ばっかじゃねぇの?
時代停滞もいい加減にしろよ。




420年前のことを謝らなきゃいけないの?
日本人て大変だなwwwwww

っていうか、んな昔のことまで謝れって
朝鮮人は頭に蛆でもわいてるんだろうな




( ´,_ゝ`)プッ

コレ寧ろ世界中で宣伝し回ってみて欲しいわw
特にヨーロッパで
( *´艸`)プッ





負け戦で撤退してんのに敵大将の李舜臣の首まで取ってる薩摩最強伝説か




反省集会ワロタw
しかし「No More」ってなぁ…。




よっぽど悔しかったんだろうなwww


恨むなら弱っちい先祖を恨めよw



超時空太閤HIDEYOSHI、最強すぎるw



元寇の糾弾会を!
あれの主力兵力と艦隊主力はチョンだ
造船で木を切りまくって禿げ山に成ったらしいしw
どうやらそれも日本のせいらしいぞw



暇だなw
ベトナム行けよキリストカルト




日本の市民団体は韓国のために活動しないといけないって決まりでもあるの?




94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/03/20(火) 19:51:19.80 ID:Y0YOozc0

決まりはないけれど、被害者を支援救援する団体が普通だよね。
加害者を支援する団体ってないよね。






要するにタカリたいニダー

だろう。



加害者を支援する団体 = 日弁連 民主党 ウリスト教 キチガイサヨ崩れなら山ほど





× 日本の市民団体

○ 在日の市民団体




× 日本の市民団体

△ 在日の市民団体

○ 在日の反日団体



目立たないだけでまともな市民団体もあるだろうから、そう言ってやるな。
一緒くたにされちゃあ可哀想だ。



団体専従職員みたいなのがどうやって飯食ってるのか考えると、そういう擁護する気も失せるなあ。

自分から反日国から活動費恵んでもらいにいってるだろアレ。




日本(にある在日韓国人)の市民団体でしょ?
表現は正確に!



在日の集団じゃねーかww




むしろ反日じゃない在日団体ってあるのw








いかに「日本の市民団体」とやらの構成員が胡散臭いかよくわかる

日本人の生保で反日集会に精を出すとか、祖国に帰るか首くくってシネよ




大昔の事を現代の価値観で語ること自体が的外れなんだが、
それでもやるのならついでに元寇も語ってくれ。




歴史歪曲を許さないってw
朝鮮人が一番歪曲してるだろw




 帰化チョンとチョンで捏造歴史の反省会でもしてろ





宋書倭国伝・・・・・・・・・朝鮮半島は倭が支配している

広開土王碑・・・・・・・・・倭国が海を渡り百済と新羅を臣下にした。

三国史記「新羅本記」・・・・慶州を倭兵が包囲した。
              新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。

日本書紀・・・・・・・・・「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服した。」

宋書・・・・・・・・・・・・倭国が朝鮮半島南部を領地にした。

随書・・・・・・・・・・・・倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬った。


朝鮮南部に日本式古墳がある、半島南部は古代から日本領地なのは世界で常識。




豊臣秀吉の朝鮮征伐は解放軍であった。

日本軍が朝鮮に上陸するや、民衆は歓迎し、日本軍と共にソウルに進軍した。

朝鮮王は、命からがら数名の両班に守られて、明の北京に逃げた。




一体いつの時代の話ししてるの?
こんな事やってたら人類の歴史全否定で
世界中で反省会開かないと



壬辰倭乱(イムジン・ウェラン)を連呼し秀吉sageに躍起なNHK
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2769903.jpg


今日ボクが見た風景




朝鮮を攻めたんじゃないぞ、朝鮮なんて誰が攻める、
意味もないのに カン違いするな お前らの思い上がりだわ
シナまで行くつもりだったんだよ
バカチョンが邪魔をしたから頓挫した



チョンの軍隊は順調に撃破、明の大群にてこずった、ツウのが正しいかな
チョンの捕虜はかなりの数が還りたがらなかった、と言うおまけつきらしい
チョンの統治が如何に過酷だったか、日本の戦国武士が如何におおらかだったか、と言う証だな



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
                   積
                嘘  み
                が  上
              そ  崩  .げ
              の  れ  .た
        ┐ 今  危  る 。
     キ  日  機      o  
     .ョ  .も  .に       〇
     .ッ  ..一           .☛ 強制連行のウソ
     ポ  日             ☛ 従軍慰安婦のウソ
    └                   .☛ 南京大虐殺のウソ
     .連                   .☛ その他歴史捏造の数々                 
 圖  .呼

 ´   ヾ
 ゛ (⌒) ヽ              ★【注 記】
 ((、´゛))                 キョッポ(僑胞/교포) 朝鮮半島外に在住する北朝鮮人・韓国人。
  . |||||    ガンガンガンガン!!      即ち在外コリアン(朝鮮人、韓国人)
   |||||| .б  ______
  ∧_∧∩   | |\___\
 < #`Д´>ミ.. |..|  |☆☆☆|
 |(つ  ノつ☆. | |/ ̄ ̄ ̄/
 |.ゝ  !二二二」二二二二二|
  ̄〈_フ_フ  | |      | |
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/20(火) 19:29:30.00 ID:CMyNPTCz
日本人はキチガイで無能なのが
よくわかるスレ





日弁連 民主党 ウリスト教 キチガイサヨ崩れに日本人は少ないと思われ





「壬辰倭乱」反省集会を開くニダ
    ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    <=( ´∀`)    ∧_∧
    /     \   <=( ´∀`)
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./





もう反日なら何でもありだな
こんな馬鹿に支援してる黒幕は誰だよ?



・・・なんだよ反省集会って?
当事者もいないのに何の反省しろと、とまけに集会だときた。

まあ、日本人より道徳的に優位に立つために相手の罪を暴き立てるっていう特亜ロジックの
産物なんだろうけど、「罪」の内容がどうりようもなく旧弊というか、「先祖の謝罪を永久にすれ!」
レベルの前近代的道徳感押し付けようとしてるわけだし。

・・・滅びねえかなこいつら。





« 世界各地の古地図を検索できる最大級のサイト『Old Maps Online』  | トップページ | 国際金融 イランを締め出しへ...こうやって日本も太平世戦争へ突入して行ったんだよな »