xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 大虐殺をしても完全無視の韓国メディア「無償化を無視する日本」「人権なしには真の平和はない」 | トップページ | 世界各地の古地図を検索できる最大級のサイト『Old Maps Online』  »

2012-03-20

【中国BBS】なぜアジアで日本だけが植民地化を避けられたか?

 中国の掲示板サイト天涯社区の掲示板に「なぜアジアで日本だけが植民地化を避けら
れたのか?」と言うスレッドが立てられた。スレ主のこの質問に対してさまざまな意見が
寄せられている。以下に日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

----------------------

● スレ主:湛山匯泉11
  1853年、ペリー総督が日本に来て開港を迫り、その後ほどなく明治維新を迎えた。
でも、なぜ西洋列強は日本に侵略して植民地にしなかったのだろうか。もし清王朝が自
ら退いて維新を実行していたなら、当時の列強は中国に機会を与えたのだろうか?

----------------------

● 糸糸温存0o0
  日本人はもともと強くて好奇心が強く、すぐに習得するからだよ。ハハハ。

● 逍遥亀
  いま日本の本土にいる米軍はどんな性質のものだろうか。
  (植民地同様だと言いたいようですね)

● 猪猪小新新
  まず、中国も日本も半植民地となったことがある。でも日本の方が先に覚醒した。中
国は大きすぎて複雑だ。身を翻すのも難しい。小国は大国よりも滅亡するのが速い。でも、
大国の台頭には多くの問題もある。

● a121771841
  中国は植民地にはなっていない。ただ進駐されただけだ。
  (ものはいいようですね)

● crystof
  中国という脂ののった大きな肉があるのに、誰が日本という痩せた肉を欲しがる?

● thcj2012
  当時は植民地にならなかった。でも今は植民地だ。
  (日本の事をそのように見ているのですね)

● jckkkda2
  日本がいなければ、朝鮮半島も植民地にはならなかったはずだ。

● lypplayboy2011
  日本の指導者たちは役立たずではなかった。民衆も民族の気骨を失わなかった。

● antimicro3
  明治維新前には、日本も半植民地状態だった。ただ、倒幕派が幕府を倒して以降、自
ら強くなっていき主権を取り戻しただけだ。清王朝も太平天国の乱で倒れていれば、主権
をいくらかでも取り戻せたのに…。実に惜しい。それと、東南アジアではタイも植民地に
はなっていないぞ。

● carls
  日本には科挙の精度がなかったから。それと強大な売国勢力がいなかったから。

(編集担当:畠山栄)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0320&f=national_0320_037.shtml









日本が明治維新でいきなり文明化したと本気で思ってるのかね、こいつらは




こいつらは江戸に下水設備あったこと知らないんだろうなあ



下水だけじゃないぞ~
リサイクル文化もあったぞ~
傘張り浪人っているだろ?
あれって壊れた番傘の油紙張りと骨の修繕で収入得てたんだよ。



幕末に来た外人が江戸の町民の識字率に驚き植民地化を諦めたのは有名だよ





日本は江戸時代までに、かなりのレベルに達していたからな。

中国人には、そういったことも勉強してもらいたいね。



こいつらは何かあると明治維新を語りだす。
歴史を学び出した素人が最初に通る道だ。
室町時代だって平安時代だってあるんだがな。


聖徳太子も…




忘れ去られる太平記と大正デモクラシー




時宗も余り語られる事がありませんね…

実際はもの凄いヒーロー達ばかりなのに




ですよね…
女房の言葉でヘタレる様な主人公ばかりで嫌になります

龍馬も何処が凄い人なのか何も語られる事もなく終了…




大河ドラマで歴史人物が矮小化されるのは何らかの悪意があってやってるという憶測すらあるもの









本当に支那人は歴史を知らないのだな。
アメリカで奴隷として扱われたことも知らないのだろうな。
同じ黄色人種として、日本はかなり迷惑している。



アジアは欧米の植民地だらけなのに
なぜか日本だけが欧米に裁かれ戦犯扱いされた矛盾
に気付けば中国人も大人になれる





自国の歴史に興味ないやつらが、他国の歴史を知ろうとするかよw





機会ある毎に批判されている日本が何かする前から
アジアは既に列強の草刈場になっていた事実を知るのは良いこと




アジアで植民地化を免れたのは日本とタイの二カ国な。




タイは緩衝地帯の役目と巧みな外交で乗り切った感があるが、一時的にせよ
日本が東南アジア一帯を制圧していなければ、欧米列強の餌食になっていた
であろうことは想像に難くない


仏領インドシナがフランスの亡命政権になるのかドイツが進駐してくるのかで180°違うなwwwwwww





それより、どうして中国が列強の植民地化されることを防げなかったのかを考えろよw





中国の本来の政府は全て台湾に避難し、残ったのは共産主義の汚職集団。

本当の中国は台湾にしか残っていない。

中国国内で共産党の悪口を言ってみればわかる。逮捕されるだけな。




アヘン戦争と薩英戦争の差が、日中の差を物語っている。
片や列強支配の始まりとなり、片や日英軍事同盟の始まりとなった。



アジア近代史は流石に中国では捏造されたままなのね



中国の歴史学習は、政府から与えられた物語であって
それは北朝鮮と大差ない。

自分らが全ての情報に対して検閲がかかっていることに自覚すらない
無能者だって気が付かないところがやばい。




そもそも清朝延いては支那人に国家意識がなかった事が原因だろ、切り取り放題になったのは




日中戦争時の中国の国家主権てどこにあったの?



中国国内、少なくとも外国には無かった。



中華民国・共産党・各軍閥で内戦してるから統一されてない



当時の中国は、統治された「国家」ではなく、

細々とした独立勢力が乱立する「地域」だった、ということを言いたいわけですね!先生。





つまり戦国時代には日本は存在しなかったと言いたいのかい?
日本の主権は歴史学的にはともかく文化的には天皇という存在で繋がっていることになっているように、

中国も近代以前は天子という存在で繋がっている。
革命が起きて天子は存在しなくなったが問題はない。
フランスだって国王が存在した時代と共和制の時代は繋がっているんだから。



まあ、戦国時代に国家としての「日本」があったかとなると、正直微妙
天皇という火の鳥がいるから、国家分裂してても「日本史」は連綿と続いてるけど




近代国家(領域主権国家と相互承認)とそれ以前を分けて考えないと
話にならないけど。




明治維新時も日本の主権がどこにあるかは現実問題としては分からなかったと言えるだろうな。
明治政府の主張なら江戸幕府には最初から主権は無く、

建国以来ずっと天皇主権だったという事だろうけど、
それは中国の主権が中共の歴史観に従うのと同じ事だ。

中国の歴史は欧米視点で語り、日本の歴史は日本視点で語っても自己満足以上の意味は無い。
現在の国際環境では歴史の視点は欧米基準が普通であり、

その基準に従えば日本も中国も不平等条約は結んだが一度も植民地化はされていない。




中国人は上から下まで国を守ることより自分の利益を優先したからな。





戦後の日本はアメリカの植民地みたいなもんだろ。
最近では中国が進出してきてるが。





日本はアメの、

日本政府だけは中国の植民地ジャン。



現在の日本は強大な売国勢力がはびこっているよ
一番は電通
続いて東大な



今の日本も上から下まで国を守ることより自分の利益を優先








20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/03/20(火) 12:20:22.75 ID:1o4RvFVw
ガラパゴスだからだよ
要するに駄地


31 :名無しさん@恐縮です:2012/03/20(火) 12:23:47.04 ID:wXci3L5X

殖民地以上に金を無条件で合法的に渡していたから。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/03/20(火) 12:33:51.99 ID:cPULwoHU
「アメリカの鏡・日本」でヘレン・ミアーズは、日本は半植民地だったといっている。







日本がいなければ、朝鮮半島も植民地にはならなかったはずだ。

ずーーーーーーーーっと属国



朝鮮なんかロシアに占領されてりゃよかったんだよ





中国は西洋諸国がきたときにはもう満州人の植民地だった。
朝鮮半島が植民地でなかったのは1895-1910年だけ。
というのは無視ですか?




反日教育がここまで人をねじ曲げるんだから
憎むべきは教育だな






« 大虐殺をしても完全無視の韓国メディア「無償化を無視する日本」「人権なしには真の平和はない」 | トップページ | 世界各地の古地図を検索できる最大級のサイト『Old Maps Online』  »