xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 日本の父と母 | トップページ | 韓国李大統領 米と協議、慰安婦問題では、「法律問題より人道的な問題として解決すべきだ」 »

2012-03-22

【尖閣問題】「日本が中国に屈服するカウントダウンは始まっている」-香港の政治学者

【尖閣問題】「日本が中国に屈服するカウントダウンは始まっている」-香港の政治学者



∞<中国人が見た日本>尖閣問題、日本が中国に屈服するカウントダウンは始まっている

2012年3月19日、香港の政治学者・林泉忠(りん・せんちゅう)氏は「尖閣諸島をめぐる対立、日本が
屈服するカウントダウンは始まっている」と題した記事で、日中の国力逆転が鮮明化するに従い、
日本の屈服する日が近づいていると論じた。中国のブログサイト・鳳凰博報に掲載された。以下は
その内容。

尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる中国と日本の対立は一触即発の事態となっており、もはや
第2次大戦以来の軍事衝突がいつ起きてもおかしくない。両会(=中国の国会に相当)を終えたばか
りの中国は、海洋監視船「海監50」と「海監66」を尖閣周辺に送り込み、初めて「釣魚島は中国の領
土だ」と日本語で書かれた電光掲示板を掲げたほか、この“法の執行活動”をリアルタイムで報じる
という異例の態勢を取った。

2010年の漁船衝突事件以降、中国は何度も尖閣周辺に漁業監視船を派遣してきたが、今回は
“保釣(=尖閣諸島を守る)”活動をさらにエスカレートさせた形で、こうした活動の常態化を暗示した
ものとみられる。中国の海洋監視船は国家海洋局の所属で、日本の海上保安庁は国土交通省の
管轄。双方とも海上警察の役割を担いながら、軍事的な機能も持ち合わせている。

では、両国が軍事衝突を起こす可能性はあるのだろうか?最近、両国とも一歩リードを狙い、相次い
で新戦略を打ち出している。日本が尖閣諸島周辺の無名の39島に名称を付けると発表するなど実効
支配を強める姿勢をとる一方で、中国は“保釣活動”を民間から政府主体へと徐々に移行させている。


こうした状態が続けば、両国は恐らく衝突を起こすだろう。それは単に日本政府が中国の民間に向け
るといったものではなく、双方の“海上警察”が軍事的な機能を発動させ、直接対決することになる
可能性が高い。中国の目的が日本の「尖閣諸島に領有権争いなど存在しない」という立場を撤回させ、
話し合いの席に着かせることであることは間違いない。

日本がそう遠くない将来、これに応じる可能性はあまり高くないが、中国と日本の国力の逆転は日増
しに鮮明化している。日本がこの問題において、中国に屈服するカウントダウンはすでに始まってい
るといってよいだろう。(翻訳・編集/NN)

●林泉忠(りん・せんちゅう)
香港出身の政治学者。ハーバード大学フルブライト学者・客員研究員。1964年中国アモイ生まれ。
1978年に香港へ移住。1989年来日。1994年、桜美林大学国際学部卒業。2002年、東京大学より
博士号(法学)取得。日本、台湾、香港などで数多くの論評を発表している。

※本記事は筆者の承諾を得て掲載したものです


ソース:Record China 2012年3月22日 7時21分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=59768

関連スレ
【日中】「日本の実効支配打破が目的」、尖閣で中国当局表明[03/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1332330817/






恩師日本に嫌われ親分ロシアに匙を投げられ
元手下東南アジアに疎まれライバルインドが台頭し始め
だだ甘パパのアメリカにすら警戒される中共




大陸国家は 海洋進出すると滅びる
どんだけ敵国に囲まれてんの




もう屈服してるような。
これ以上は属国化しないと無理だぞ。



仙石と小沢が中国様に平伏してる・・・





こんだけ領土問題抱えてんのに共産党とかは
軍隊を持たないとかアホなこと言ってんだよな




開戦よりも日本に譲歩した方が有益だという見積りが立たない限り中国は譲歩しない

中国相手に領土問題を核武装もせずに話し合いで解決できると妄想してる日本人が愚鈍で怠惰なだけだ

核武装した侵略者を戦わずに追い払いたいなら、日本が核武装する程度は最低限の用意に他ならない








強盗国家中国
盗賊国家韓国

なんで日本の隣ってこんなキチガイしかいねーの





この手の内容の記事はいつも香港発ですね



思考回路が安直すぐるwww



御用学者ってこんな奴だ、という良い見本




ん?それだけ内部の経済がヤバくなってきているのか?




その前に、香港が中共支配下におかれるのあと何年、、、。







なんだ?本気で紛争起こす気か?
尖閣諸島にライブカメラ設置してくれよ



力ずくでの奪還はないだろうな
南シナの問題もあるし
それに日本にはアメリカがバックだし


アメリカが沖縄から撤退するようなことがないかぎりとりにはこないだろう




尖閣の口ばし争いなら日本が勝つだろう

本戦になればアメリカが出てくる 中国も知っている


チャイナネット 2012/02/28
中日両国の巡視船 日本は強大な実力

日本海上保安庁の海上巡視船がさらに強大な実力を備えていることにも
目を 向けなければならない。
まず海上保安庁は世界最大の巡視船を保有する。
総トン数7000トンに も及ぶ「しきしま」だ。
次に船舶数も計450隻と膨大だ。ヘリコプター搭載可能なPLH型巡視船
は13隻あり、一般に排水量の小さいPL型巡視船でも1000トン以上だ。
新造船はヘリコプター甲板 も備える。中国側と比較すると、
日本側の巡視船は排水量、機動性、対抗力のいずれにおいて
も一定の優位に立っているのだ。したがって巡視船においては、
中国の海洋権益維持は任重くして道遠しだ。



なるべく早いうちに中国は事を起こしたい 訳は


「中国網日本語版(チャイナネット)」2011年9月27日
巡視船だけでも大国並みの日本が軍備も強化

日本は2012年に2隻のヘリコプター搭載護衛艦の建造を開始する予定だ。
排水量2万4000トン、全長248メートル、9機のへコプターを搭載でき、
1隻あたりの建造費は約10億4000万ドルになる見通し。
同護衛艦の重量と技術はイギリスやスペインなどの現役の空母を上回り、
海上自衛隊の最大の自衛艦となる。これは、日本の軍事力の発展がまた
大きな一歩を進めたことを示す。
海上自衛隊は創設当初、沿岸を防御する程度の小さな力しかなかったが、
今は米海軍を除いてアジア最大の海上防衛力を備えるまでになった。
また、作戦力は米海軍の助けを得ていた状態から独自での作戦が可能になり、
防衛範囲は沿岸・近海から海上・遠洋になり、作戦範囲は1000海里に拡大した。
装備については、遠洋作戦能力を持つ大型の水上艦艇と輸送艦を中心に
建造するようになり、総重量、作戦能力ともに世界先進レベルに達し、
中でも作戦能力は「専守防衛」の範囲を遥かに超えている。



まあ竹島のていたらく見てたら
中国が「うちもやっちゃおうかw」と思っても
おかしくない
ていうか
やるだろうな そのうち


« 日本の父と母 | トップページ | 韓国李大統領 米と協議、慰安婦問題では、「法律問題より人道的な問題として解決すべきだ」 »