xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« アメリカで中国映画界が物笑いの種に、完全に馬鹿にされてます | トップページ | 5年くらい前の、上司GJ話 »

2012-03-21

英米仏独カルテットが『青春18きっぷ』旅行して帰ってきた



アメリカ人とイギリス人とフランス人とドイツ人が、


『青春18きっぷ』旅行して帰ってきた。

旅行中の不満いろいろ聞いた。







仏「三人は日本語が面倒になるとすぐ英語に切り替える!!スラングばっか、早口だしわかんね。あとドイツはモテすぎ。「ドイツ人です」言った瞬間に日本人みんな反応変わる。宿の浴衣着るのにHowTo本持ってくる男なんか堅苦しすぎだろ。サラッと着るのが粋なんだよ」



独「アメリカとイギリスは荷物の整理整頓がきちんとしてない、お土産の八つ橋の箱リュックの中で潰れた。お風呂の入り方はマナーをちゃんと勉強させたのにアメリカは海パンで入ろうとしてたバカス」



英「なぜアメリカのリュックからあれほどコーラの缶が出てくるのか理解できない。豆腐とコーラは合わないはずだ。フランスは英語しゃべれ。ドイツ人モテすぎ。イギリスのほうが格式と伝統あって日本人好みと思ってたのに」



米「フランスは皮肉大杉。減らず口言ってないと禁断症状出るのかよ。日本語歴違うんだから手加減して。イギリス人は紅茶マズイって言いまくってた。コーヒー飲めばいいのに。だいたい三人とも口うるさい」




なんでこの子たち一緒に旅しようと思ったんだ












①品川→(新幹線)→名古屋




「どうしても、何が何でも新幹線に乗りたいんだ!!片道だけでもいい!!」

というアメリカの要望により、名古屋まで新幹線で移動。

「金はかかるが時間は短縮できた」とかクールに言うイギリスについて

「こいつら三人、新幹線のホームにいるときからはしゃぎすぎwwww乗ってからもwow!wow!yeah!!だし」

とフランス。お前だって初めて乗ったときはトレビアントレボンだったよね?

乗る予定の新幹線が来る30分前からホームに入って、のぞみもひかりも写真に撮ったよね?



車窓から富士山が見えたとき、一同の興奮最高潮。「いつかあの山に登る」(ドイツ談)



朝九時半、名古屋駅でまずマック。それから




独「さて、熱田神宮へ行くぞ」

仏「さて、名古屋城へ行くぞ」

米「さて、大須へ行くぞ」

英「さて、ナゴヤドームへ行くぞ」




と見事に割れ。独仏、米英のペアに分かれて行動することに。



独仏はまず地下鉄で名古屋城に行き、ついで名城線で熱田神宮へ。

神社の近くでおじいさんに出会い、

「どこから来た?」「フランスです」「ドイツです」→「ほー、ドイツさんか! わし若いころドイツ語

やっとったんじゃー。(以下ドイツ語)観光でありますか、では私が案内しましょう、どうぞ」

と神宮の中を案内してもらった。ドイツ語の解説付きで (おじいさんは元お医者さんだったとか)



米英はまず駅構内を探検。あいちトリエンナーレに関連して高島屋に展示されているかぼちゃを見た後、MOCHI CREAMを食べる。そのあと地下鉄で大須へ。変な日本語Tシャツとか買ってから揚げ定食をかっ込む。

そしていざナゴヤドームへ。実はイギリスがドラキチで、前もって試合のチケットをとっていた。(二枚)

「アメリカなら一緒に見れると思ってた。二枚買って正解」

三時からビール飲んで観戦。ドラゴンズショップでグッズも購入。










②名古屋→伊勢

もちろん伊勢神宮を見るため。

独「旅行者ルックで神様のところに行くのはどうよ」

英「やっぱり礼儀正しくいかないとな」

ということで、名古屋でよそゆき服を新調。ポロシャツとジーンズ(イギリスは+中日のキャップ)

フランス曰く、「イギリスってばひじょうにダサいw」

伊勢に着いたその日は、クラゲにもかまわず海遊び。宿で出た刺身奪い合い。



③伊勢

朝、よそゆき服で伊勢神宮へ。

五十鈴川の橋で記念撮影し、内宮にお参り。

米「日本人のお嫁さんをください」と祈ったというが、ほかの人に言ったら叶わなくならないか?

あと四人ともあの雰囲気に圧倒されたようで、おかげ横丁にもよらずに宿に帰ってゴロゴロ……。

三時のおやつにわらびもちを食べた。ドイツは抹茶が飲めなかった。

夜、同じ宿にいた女子大生のグループ6人と花火をする。ここで女子大生の半数がドイツに集中。

仏英米「 解 せ ぬ 」



④伊勢→奈良→京都

せんとくんに会いに奈良へ。鹿も暑さでだいぶ元気がなかったもよう。

中学生と英語/日本語で話して盛り上がる。「ほぇあ、あーゆーふろむ?」「I'm from Germany」

「じゃーまにー?」「うん、ドイツ。」「ドイツ?! く、クーゲルシュライバー!!」

東大寺、唐招提寺を見た後、京都へ移動。

五条の安い宿にチェックインして、鴨川とか散策。彼女がほしい気分になった(フランス談)








⑤京都

ここまでで団体行動に疲れた一同。この日は交通機関やレンタサイクルを利用して別行動に。

上賀茂神社まで自転車で突っ走ったドイツ。帰りに盛大に道に迷い、深泥ヶ池に出る。

「別世界に迷い込んだかと思った」

祇園の街並みを写真に撮り、あんみつを食べ、清水の舞台に登ったフランス。

京大から御所のあたりまで歩き、カフェで読書、「名前がわからないけどお寺も見た」イギリス。

二条城に突撃後、市場で買い食いしたアメリカ。女子高生と写真を撮り、お菓子をもらう。

夜はちょっといい店で京料理を楽しみ、バーにも行った。



⑥京都→→→東京

鈍行電車で帰り道

途中、車窓から見える琵琶湖に興奮するドイツ。「鳥人間の湖だ!」

関ヶ原古戦場で武将が書かれた看板を写真に収めるフランス。

名古屋で「もっかいドラゴンズの試合みたいなー」「もっかい手羽先食べたいなー」

豊橋を豊田と勘違い「ここで車がいっぱい作られるのか!!」

しかし静岡を通り抜ける途中、お茶畑ばかりの風景にみんな眠くなる。

口数が少なくなり、漫画とか読み始める。おにぎりやパンで昼食 → 気が付けば富士山見逃してた!!

小田原に着いたあたりでジュース買ってホームでだらだら休憩

やっと品川に到着し、解散。













みんなそれぞれかわいいなw



« アメリカで中国映画界が物笑いの種に、完全に馬鹿にされてます | トップページ | 5年くらい前の、上司GJ話 »