xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« エルピーダ倒産というのはデマだった模様です | トップページ | 近所の書店の韓流コーナーにモーゼが降臨 »

2012-02-29

(;´∀`) 「カーナーリ、ヤバイ話」

(;´∀`) 「カーナーリ、ヤバイ話」


<ホルムズ海峡>日本政府「P3Cで監視」検討 封鎖の場合 毎日新聞 2月26日(日)2時31分配信

 イラン情勢の悪化でペルシャ湾の出入り口のホルムズ海峡が封鎖された場合の対応を検討している日本政府は、東アフリカ・ソマリア沖で海賊対策のため派遣している海上自衛隊のP3C哨戒機で警戒、監視する案の検討に入った。野田佳彦首相はすでに同案の報告を受けており、詳細を詰めるよう関係部局に指示したという。

【イラン情勢で】政府が自衛隊派遣の可能性検討 タンカー警護など

 イランの核開発問題を発端とした軍事衝突に備え、政府は原油輸送路の要衝であるホルムズ海峡で、海自護衛艦によるタンカーの警護や、機雷が敷設された場合の掃海艦派遣を行う際の課題の検討に着手している。P3Cの派遣案もこの一環として検討されて
いる。

 P3Cは現在、ソマリア沖のアデン湾で、海賊対処法に基づき2機が不審船の監視や民間船舶への情報提供を行っている。ホルムズ海峡は、P3Cが拠点を置いているアデン湾西岸のジブチから約2000キロの場所にあり、日本から派遣するより早期に対応できるという。

 P3Cの任務の内容は「対処要綱」で定められているが、これを修正してホルムズ海峡での哨戒活動を追加する案が政府内で浮上している。対処要綱の修正は閣議決定のみで行うことができ、国会承認は不要という。

 ただ、P3Cをホルムズ海峡有事に転用すれば、軍事衝突している当事国の武力行使との一体化となり、憲法違反の恐れがある。
またホルムズ海峡での活動中に、アデン湾の警戒が手薄になることも懸念される。このため、政府は代替案として、現在アデン湾で活動している他国の軍がホルムズ海峡に向かった場合、他国が同湾で活動している警戒活動を日本が肩代わりする案なども検討している。【福岡静哉、横田愛】

ソース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000005-mai-pol  

( ´∀`) 「誰による発案かねえ?哨戒機とはいえ、偵察機をものすごく緊張の高まる空域で飛ばす意味をわかっているんでしょうかね?w それにイランに対して日本政府は何やっているんでしたっけ?どーみてもイランは日本を敵視しそうですが…」





こんなの憲法違反だろうがw




入れ知恵だろうなあ



いやね、やらせようとしているのは、今までのような「ソマリアの海賊相手」じゃなくて

「イラン軍相手」なんですよね。
ある意味、「非合法なバンピー相手」から「殺人許可証を持つプロ相手」になるわけで、

事情が違いすぎるわけでして。

それにこの行動って、「イランに対する敵対行為」にもなりかねないわけで、

イランに対する対応の窓口すら失う可能性もあるんだけど。

それとこれが重要な問題なんだけど、仮に撃墜された場合、一体誰が責任を取り、

どう対応するのかって問題もあるんだけど。

(;´∀`) 「いやはや、どーなるんだろうね?w」





おそろしいですなぁ。>イラン軍相手
青ざめてきましたよ。





実際の所ヒゲの隊長辺りに
思いっきり突っ込まれて前言撤回じゃないのかな





それなら護衛艦による護衛の方がまだマシなんじゃないの?

なんかあった際の緊急的・迅速な救護活動もできるって方便が立つし。
具体的にどういう状況を想定して、何をさせるために哨戒機を投入するのかというのが

些かはっきりしないんだよね。

>前言撤回じゃないのかな
< `∀´> 「『ではどうしたらいいのか対案出せ』と親方とか番長あたりが言い出すんじゃないニカ?」




アメリカかどこかからの依頼でとかにして1枚かませるとか
んで内容を>>護衛艦による護衛にしたほうがいいですよねえ





アメリカには、
そんな余計なことをするより普天間をどうにかしろ、
とか言われたり。





ま実際、イラン軍にしてみたら航空機は対応しやすかったりするんですよ。

時間勝負となるので。
それにイラン空軍がスクランブルってことになれば、

飴などの敵対国を刺激しかねないことになるし、

下手すりゃ日本の自衛隊が紛争の引き金を引きかねないといった

洒落にもならない状況が起こりえるし。

それにイラン側としてはスクランブルの事実をもって

事態のより緊張を図ることになるんですよね。
実際、のるかそるかの瀬戸際戦術を取る場合は、

自分たちに責任のない形で緊張を引き上げるのが

効果的であるかと思うんだけど。

それに飴にしてももし、哨戒機が撃墜って話になれば

武力介入の口実ができるんだよね。「同盟国に対する攻撃」ってことで。
同時にEUなんかもそう。

( ´∀`) 

「文字通り、火中に入って栗を拾うどころか、

自らが栗になろうかって話なわけですがw」







記事よんで㌧でまいりますた
やれるわけないよね
普通は




« エルピーダ倒産というのはデマだった模様です | トップページ | 近所の書店の韓流コーナーにモーゼが降臨 »