xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【緊急】 #人権委員会設置法案 小川法務大臣が3/13までの閣議決定を示唆! | トップページ | 】試練の韓日関係 日本の「脱韓国」、韓国は日本から“信頼できない競争者”と認識されている »

2012-02-29

戦後の日本の中で

あれだけ韓国が、謝罪しろー!賠償しろー!土下座しろー!といってくるから 


てっきり日本が戦争でひどいことして日本軍が韓国人を殺しまくったかと 

思ってたが実は違って、日本と韓国は戦争はしてなかったんですね、じゃあ 

何したかというと日本が韓国を併合したわけだ、これにより世界最低の 

極貧国のインフラを日本が整えてやり、発展のもとを作った
 

日韓併合 1910)~終戦(1945)は韓国側の総理大臣が調印した

「日韓併合条約」に基づいて行われた。



「日韓併合」は当時の韓国内でも切望された
国際社会から認められた合法的な併合であった

 

再びロシアが攻めてきたらどうするか?」という日本側の問いに対して
「日本人が血を流せば良い」という答えしか提示出来なかったところからも 

彼らがいかに日本に依存していたかがわかる  

日本側の目的は、植民地として搾取することではなかった 

よく韓国人は搾取搾取と言いますが、併合前の韓国が 

どれほど貧しかったのかをきっと知らないのでしょう 

当時の朝鮮は文化も経済も搾取出来る程の 

資源も何もない、世界の最貧国だった、そこへ日本が併合したことで 

韓国の悪しき身分制度を廃止し被差別部落を解放し、教育など無きに 

等しかったのに近代教育システムを導入し、小学校を5,213校作り、就学率を61% 

までにした、日本が韓国を併合した翌年からハングルを全国民に教えるようにした

それまでの支配者層は、大衆が文字を読めることにより、支配構造が崩れて 

しまうことを恐れて文字を使わせなかった 。一つもなかった鉄道を 

3,847kmも敷き、道路、ダム、港も作り、禿山だった山に植林し、灌漑の施設を 

整えて不潔な衛生環境は改善された、  






日本の併合により韓国の食事情も安定したため1906年からの20 

年間で人口が倍増した、いかに彼らの生活が豊かになったかの証明だ 搾取 

されてて人口が増えますか?ちなみにイギリスのアイルランド統治では 

アイルランドの人口は820万が1911年に444万と半分になった、 

ほとんどの植民地では現地人は酷使され、人口は激減するのが普通、また 

植民地政策では普通教育はされないのだが、日本はわざわざハングルを教育 

してやったのだ、このように 

朝鮮は急速に近代化を遂げ、経済面でも飛躍を遂げた、・・それでも彼らは 

「人類史上類例を見ない残虐な植民地政策」などと主張しています。また、 

一人当たりの国内総支出も1910年の58円が1938年には119円とこれも 

二倍になっている。また、日本の支配下に置かれてから国内生産及び支出が 

年間約4%の高い成長率を記録していたことも韓国の研究により判明した。
 

日本への徴用が始まったのは1944年。徴用されて日本につれて来られたそ 

の大部分はGHQの指令によって戦後すぐに朝鮮に国費で返されている。敗戦時の 

在日数200万、そのうち140万がその時に帰った。自分の意思に反して徴用されて 

きた人々はその時に全員帰ったと考えるのが妥当だろう。今日本にいる在日の人たち 

の祖先は、一旗あげようとして貧しい朝鮮を捨て、金持ち日本に渡ってきた人たち 

が殆どだ。実際日本で成功して故郷に畑や家を買った人たちが大勢居る。 

このように 韓国人がよく口にする、日本は無理やり非合法的に 

朝鮮を植民地化した、名前を強制的に奪われた、ハングルを奪われた、強制連行された! 

などの主張も大げさに誇張されたデッチあげだったのがよくわかる、 

このように日本による併合は朝鮮の人民にとって決して悪いことだけではなかったはずだ。 

 




朝鮮半島に当時、世界第二位の超巨大発電所を築き、
上下水道の整備と学校、病院を設置(ソウル大学も
旧日帝が作った)鉄道を敷設。

植林を進めて農作物、米の収穫高を2倍にまで高め、
日本の統治時代、飢え死にや疫病による死者が激減
して選挙権まで得ていたことをきちんと伝えろよ。

李朝時代の一般人の平均寿命は20歳前半。日帝支配時
には50歳にまで伸びた。日帝支配は30年間だ。つまり、
「一人も殺されて」いない珍しい植民地というか統治
時代。欧米でも絶賛されたほど。






韓国の某大学の学長
「私は平素学生に対して、韓国人としての自覚を促している。
日本の韓国併合に抗議する前に韓国人自身が考えなければならないことがある。
日本の韓国併合に対してアメリカもイギリスも誰も抗議しなかった。
世界は当然のような顔をして受止めていた。それはなぜか。
日清戦争のとき、清国軍がソウルを占領しても韓国人は戦わなかった。
だから日本が戦って清国を追い払った。ロシアが入ってきた時もわれわれは戦かわなかった。
日本軍が血を流して戦い、朝鮮からロシアを追い出した。
だから日本はこれ以上トラブルは嫌だと朝鮮を併合してしまった。
韓国は自ら亡んだのだ。責任を日本に押し付ける前に、われわれは戦わなかったから亡びたことを知らねばならない。」






戦後の日本の中で

アメリカによって日本が変えられるのを見て

在日は時間をかければこの国を操れると考えた

まず総連を作った

同時に人権・平和運動を起こして人権・平和について過剰な反応を示すように根回しをしていった

また同時に一部の同胞を帰化させ教育現場等各組織に送り込んだ

それらの意識が根付く頃、賠償等を声高に叫び、効果的に特権を所得し、力を得始めた

同時に種が実を結ぶように各組織に送られた同胞はある程度の地位まで上り

その力を使ってさらに多くの同朋を更に多くの組織に送り込んだ

特に教育組織に送り込んだ効果は絶大であった

人格・思想形成段階における刷込みは日本人から危機感を麻痺させ、

我らの考えに同調しやすい人間を簡単に10年単位の年齢層まるごと作り出す事が出来る

しかも彼らは近い未来、日本の将来を担う者達なのだ

                   イ・ソンホン『巷に雨の降る如く』より

« 【緊急】 #人権委員会設置法案 小川法務大臣が3/13までの閣議決定を示唆! | トップページ | 】試練の韓日関係 日本の「脱韓国」、韓国は日本から“信頼できない競争者”と認識されている »