xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« もう日本人の『会社員』はいらない、欲しいのは優秀なアジア人、スーパーアジア人になれ | トップページ | 不法在留者が合法的に日本に在住できる方法があった、行政書士が関与している模様 »

2012-01-25

米有力紙“輸出立国日本の終わり”

米有力紙“輸出立国日本の終わり”

1月25日 13時9分



アメリカの有力紙「ウォールストリート・ジャーナル」は、

「輸出立国、日本の時代の終わり」というタイトルの記事を1面に掲載し、

歴史的な円高が続くなか、企業の海外移転が加速し貿易赤字を抱える状態が続けば、

日本は、巨額の債務の返済に苦しむ事態に直面するおそれがあると指摘しています。

この記事は、24日付けの「ウォールストリート・ジャーナル」に掲載され、

歴史的な円高によって輸出の採算が悪化し、

生産拠点の海外移転が進んでいる日本の製造業を取り巻く構造的な変化を取り上げています。

この中では「日本は、製造業の力と輸出を中心にした貿易政策で、

世界の市場に自動車や家電などの製品を次々と投入してきたが、もはやそうした時代は終わった」としたうえで、

円高がこのまま続けば、日本は今後数年間貿易赤字を抱えることになるという専門家の見方を紹介しています。

そのうえで、少子高齢化が進み、景気の低迷が続くなか、貿易赤字を長期的に抱えることになれば、

日本が債務国に転落する可能性があるという見方を示し、

「財政危機に陥っているイタリアよりも大きな債務の負担を抱える日本が、将来、債務の返済に苦しむおそれがある」

と指摘しています。

記事では、戦後、輸出が主導する形で「日本の奇跡」と呼ばれる成長を成し遂げた日本が、

巨額の貿易黒字を抱え、国際社会で摩擦を生んだ歴史を紹介し、

貿易赤字を抱えるに至った日本の姿を「驚くべき変化だ」と結論づけています。



NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120125/k10015516951000.html











ワロス曲線とか言って浮かれてた時が最後の灯火であった









もともと内需社会なんだがな

しぼんでると言いながら景況程顧客は減ってないと思うんだがな









>>貿易赤字を抱えるに至った日本の姿を「驚くべき変化だ」と結論づけています





民主党議員が聞くと、世界的な高評価を受けたってなるんだろうな










外貨預金のチャンスだな









こっちみんな














別に驚かないよ!各国のエゴで円高なんだから

 いい加減にしてもらえませんか・・・・・・世界の皆さん





>財政危機に陥っているイタリアよりも大きな債務の負担を抱える日本



さらっと嘘を書くな

日本国は+400兆

借金してるのは日本政府










あずぼんが財務大臣w








正確には製造業の輸出は終わり

技術の輸出はこれから







てか本当に債務国になったら困るのは世界だろう?

飴国債だって売ることになるんだぜ?









WSJの記事は東スポクラス















一番恐ろしいのは

貿易赤字国になるって事が財政にどう影響するか

微塵も考えない連中が政権担ってる事だよ





« もう日本人の『会社員』はいらない、欲しいのは優秀なアジア人、スーパーアジア人になれ | トップページ | 不法在留者が合法的に日本に在住できる方法があった、行政書士が関与している模様 »