xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 集団暴行ネット動画に息子がいるのを発見警察に通報「親として当然のこと」 | トップページ | 日本が10万人超の大量脱北者に侵略される日・・・政府が密かに試算、恐怖のシミュレーション »

2012-01-29

「救出費用は日本に」「すしバーなかった」SS支援活動家が放言 捕鯨監視船乗り込み

★「救出費用は日本に」「すしバーなかった」SS支援活動家が放言 捕鯨監視船乗り込み

 1月上旬、オーストラリア沖で日本の調査捕鯨船団の監視船に乗り込んだ環境団体
「フォレスト・レスキュー」の活動家3人が、釈放された後、豪メディアに放言の限り
を尽くしている。数千万円かかったとされる救出費用は「日本政府に請求すべきだ」。
一方、日本船の食事に対しては「すしバーのようなものではなかった」と不平をこぼ
す。そんな彼らを、米国の反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)を支援する豪政権の
与党、緑の党のボブ・ブラウン党首は「英雄」と褒めたたえている。

 「フォレスト」の活動家3人は1月8日、豪南西部バンベリー沖約40キロの洋上
で、SSが用意したゴムボートに乗り、監視船・第2昭南丸に乗り込んだ。第2昭南丸
は、捕鯨妨害を繰り広げるSS抗議船を追尾して母船に位置を知らせ、捕鯨船との衝突
を回避する役割を担っており、活動家たちの乗り込みの動機も、日本側の作戦を阻止す
るためだった。

 日本政府は艦船侵入容疑での逮捕も検討したが、その場合、重要な役割をこなす第2
昭南丸を日本に帰還させなくてはならないため立件を見送り、活動家の釈放を決定。S
S抗議船を追って航行中の南極海まで豪税関船に来てもらい、引き渡した。

 危険な行動を起こした活動家らに対し、ギラード豪首相は「無責任だ」「受け入れら
れない」などと発言し、猛省を促した。南極海から豪州までの救出費用には数十万豪ド
ル(数千万円)の公費でまかなわれ、豪州国内では「自分たちで責任を負うべきだ」と
の自己責任論がわき上がった。


 しかし、ギラード政権と連立を組む緑の党のブラウン党首は「彼らは、クジラにとっ
ての英雄だ」と発言。さらに、「すばらしいオーストラリア国民であり、彼らは支援す
るに値する人たちだ」と全面的に擁護した。
 「フォレスト」のメンバーらは森林保護のための過去の過激な行動で、地元警察が立
件化を目指しており、乗り込み活動家の1人でリーダー格のサイモン・ペタフィー被告
(44)は帰国直後、すぐに拘束された。豪紙ウエスト・オーストラリアンによれば、
ペタフィー被告は、森林関連の事務所に侵入し、酪酸入りのバックを投げ入れて業務を
妨害したなどとして、10の容疑と約7700豪ドルの罰金が科せられていた。

 ペタフィー被告はSSが用意した保釈金で拘束が解かれ、後にこれらの事件につい
て、「政治的な動機で立件されたものでどれも軽い罪だ」と語った。3月から始まる公
判で出頭が要請されており、刑罰が審理される。

 一方、ペタフィー被告は監視船に乗り込んでから1週間が経って帰宅した後、豪メデ
ィアに対して、第2昭南丸での拘束生活や自己責任論への反論など、放言を繰り返して
いる。
 船内では「古い映画を見せられた」「船員に英語を教えた」「いくつかの日本語を学
んだ」などいくつかのエピソードを明らかにしながら、概して「静かに丁寧に扱われ
た」と感想を述べた。

 一方、出された食事については冗談交じりで文句を言い、「こちらでなじみのすしバ
ーで出されるようなものではなかった。私たちが慣れているような料理でもない伝統的
な日本食。塩漬けの野菜や魚、そして、米が通常で、何かわからない食べ物も出され
た」と語った。 乗り込みの動機についても、労働党政権の政権公約である調査捕鯨の
中止にむけて、政府が努力を怠っているからだとし、ペタフィー被告は「もし、日本の
捕鯨船団を監視するために政府が誓約どおり、南極海に船を送っていればわれわれは行
動を起こしていなかった」と主張した。


 豪スカイニュースに出演した際には、「政府の船が南極海を航行していれば、われわ
れも、鯨を守るために活動しているシー・シェパードも必要ない」として、「責任は労
働党とギラード政権にある」と語った。

 さらに、救出費用に多額の公費がまかなわれた点について、「もし送るべき請求書が
あるのなら、日本政府に送るべきだ」と言い放った。

(以上)


■ソース(産経新聞)(佐々木正明)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120128/asi12012812010004-n1.htm








くじらの竜田揚げも出してあげれなかったか?





>救出費用には数十万豪ドル(数千万円)の公費でまかなわれ、

さすが国を挙げてテロ支援wwwwww





鯨は駄目だけど寿司は食うの?もうマジキチ以外の何者でもない





マグロだと言って、鯨の寿司喰わせてしまえばよかったのに。







「すしバー」って何ぞや





スティックタイプの寿司じゃないかな




オーストコリアって文化も歴史もない国
唯一の観光資源が自然ぐらいしかない
だから必死なんだよ、クジラとかイルカとか





うん、実際あくまでも経済的な問題だと割り切って捕鯨に反対してる(あるいは条件付きで認めてる)人もちゃんといるよ。
そういう人達は鯨がいる海で船沈めたり何かおかしな薬品投げたりして悦に入ってる連中の方が日本よりよほど害だってわかってる。
でも往々にして意見ってのはでかい声出してる奴のが通っちゃうんだよね




近海では韓国が一番鯨を捕まえて食ってるだろう。わざわざ鯨の通り道に網をかけておいて
間違って鯨かかったニダといってしょっちゅう捕まえてるじゃない。





年間600頭が偶然網にかかるらしいからな、偶然だぞw




日本は合法的に鯨を取ってるけど
韓国の鯨の密猟はひどいね。
奴らは日本
にも密漁しに来るし日本海や玄界灘には違法漁具を
海底に残して知らん顔。

とんでもない自然破壊国だよ








救出費用ってなんだろ。業務妨害の賠償金じゃないよなあ。



捕鯨船に乗り込んだ活動員三人に対し、とりあえず引き取りに来いと日本はオーストラリアに伝えた。
ところがオーストラリアには沿岸警備隊も水上警察もない。
海軍を出したら他国のよい外交カードになってしまう。
仕方ないので、税関の馬鹿でかいフェリーを使わざるを得ず、すごい経費がかかった。
その輸送費を救出費用とか寝言を言ってる。
ちなみにSSは、活動員が軟禁されてる船のスクリューさえ破壊しようとしてました。
転覆したらどうするんだろうね。





なるほど、ありがとう。
あったま痛いなあ・・・





しかしこうやって他国の文化にケチつける事が横行してると、インドやイスラム圏の国が伸びた時に痛い目見るよなあ。
「欧米は牛も豚も食うな!」
なんて講義されたらあいつらどう反論するんだろう。多分インドはそんな馬鹿やらんだろうけど。





かつては鯨油のために捕鯨してた連中でしょ。
宗教で食わない人の理屈じゃないし。





鯨に対する保護の根拠はニューエイジの影響が強いし、宗教的情熱と見なして間違いないんじゃないかなって思って。
イスラム教が豚食わないのは不浄だからだった気がするから他国が食うのはどうでもよさそうだけど





海洋資源を有効活用するのが気に入らないんだろ。
鯨を食うくらいなら牛を食え。それが彼らの言い分だよね。
そして、オーストラリアにしても米国にしても、日本人相手に牛を売ってるわけだから。






オージービーフは一生、買わねえ







BS1ニュースでオーストラリアの首相がキレてたな。
シーシェパードを断固許さない!税金を何で使わなければならないのか!って。







実際普通のオージーやキーウィにとって、捕鯨なんてどうでもよかったりする。




あーでもね
オージーは割りとアジア人差別ははっきりしてるよ
実際に行った事のあるカナダ、アメリカとだけの比較だけど





元々白豪主義の国だから








頭にきたのは、西洋人は自分は牛だの豚だの殺してガツガツ食いながら
他国は犬食ったとか、クジラ食ったとか、平気でいうことですよ

どうして、自分の概念を中心に地球はまわっていて、他国もそれに従うべきだ
などと、うぬぼれ発しているのかわかりませんわ、、
日本では伝統的に牛
や四足を食らうのは悪行として嫌われたんですよ
そこへ、西洋人は勝手に押し入ってきて、牛だの豚だの食いたがったじゃんか










捕鯨なんていらないな
愛護動物に非難いくのは当たり前でしょ
グローバル考えて食べてるジジイ層なんて切り捨てたら良い







クジラは愛護動物じゃなくて野生動物な
まあ水族館とかに居る個体は愛護動物になるかもしれんが






私はアジとサンマとサバがあれば魚も充分だとおもってます。
日本人の胃腸には粗食がいちばんなんです。美食を極めて友好国と仲違いすんのやめましょう..






その養殖魚介類ののエサ、南氷洋から取ってきたオキアミやコオリイワシですが。
その魚群データも、調査捕鯨の賜物ですが。







今度調査捕鯨に出るときは、オーストラリア産のラム肉も積んでおいて、
日本の肉だと言って喰わせてやれ。
きっと

『ラム肉が出たが、わが国の物とは違い不味かった』

と文句を言うだろうからwww







「わが国のラム肉をあそこまで不味くするとはわが国への冒涜であり、
日本の調理技術が未熟なことの証明だ」








捕鯨なんていらないな
愛護動物に非難いくのは当たり前でしょ<

いい気になるな、と言っているだろうが!?
どうして牛や豚だったら殺して食っていいってクズにあれこれ
命令されてひれ伏す必要があるんだと聞いているんだよ!!!!!!






ひれ伏してないよ
共感してるだけ
犬もダメ鯨もダメ
非常に人間的だ






逆に鯨は養殖できないんだろうか
養殖できるものは養殖が一番なんだよね
日本は天然信仰が異常に強すぎるのが問題

安全性からも生態系のバランスからみても養殖が一番いいんだが。
味とか質は改良していけば上げていけれるわけで
不可能と言われてたウナギですら天然に並ぶレベルに養殖可能だし







プランクトンやらオキアミやら小魚やらを一日何十トンも用意して
クジラがストレスを溜めずに回遊できるだけのスペースとクジラに壊されない素材の仕切りを用意して
もしそれらをクリアしたとして採算取れると思いますか

あと多分養殖は養殖で反対くる







金持ちのスポンサーが付いてるんだから放っておけよ






そもそも日本の開国はアメリカの捕鯨の為だったのだがな。
映画『白鯨』はなかったことになってんの?







というか、クジラが激減したのは白人が鯨油の為に乱獲しまくったからなのにな
しかも油だけ搾って残りは殆ど海にそのまま棄ててたらしいし
例外としては髭をコルセットに使ってたぐらいか






中国や韓国もクジラ食べてるのに
日本だけ狙い撃ちするのはおかしい。
それも日本で食べてる人はごく一部。








無駄に昔の日本を神聖視してやるのは海犬とかと変わりゃせん <

そりゃそうだが、日本にはクジラをかわいがる文化はなく
西洋には牛をかわいがる文化がなかった、ってだけのことじゃないか

どっちが、余計に悪いって誰が決められるんだ
西洋人目線でしかものを見ていないよ
少なくとも、同じ力で押し返してもいいと思う
西洋人は、日本人の心情なんて理解したこともないと思うがね、、







>そりゃそうだが、日本にはクジラをかわいがる文化はなく
>西洋には牛をかわいがる文化がなかった、ってだけのことじゃないか

日本には、殺した動物を供養する文化があるが、西洋にはない。







実際クジラって絶滅しそうなの?





増えすぎて、困っている。
困っている国には、アメリカも含まれている。






じゃあやっぱり言いがかりなんだね






一部の大型の鯨は絶滅しそうだけど
小型のクジラは基本的にほとんど問題無い
そういやヨウスコウカワイルカはまだ生息してるんだろうか…






ミンククジラが増え過ぎて困ってる位。
「クジラ」と一括りにしているけど、シロナガスクジラとか一部のクジラは数が少なくなっているけど、反捕鯨を叫んでる連中はミンククジラとシロナガスクジラの区別も付かないで同じクジラだからって理由で反対している。
ぶっちゃけ鶏と雀と混同して「スズメが減少しているから鶏を保護しろ」みたいな頭の悪い発言をしているのがシーシェパード。







日本流キャッチ&リリースかww
ロシアは海賊をインド洋ど真ん中にゴムボートで放ったが、
紳士的に相手国に迎えに来させて莫大な費用を発生させるとは。
これはオーストコリアの納税者も黙っちゃいまい。払わせろよ。

ところで南氷洋では、クジラが殖えすぎてペンギンが餌のオキアミを捕れずに大量氏してる層じゃないか。
クジラよりもペンギンのが余程かわいいのになぜ連中は何も言わないのか?






そりゃ奴らにとって鯨は崇拝の対象だからな
可愛いとかそういう次元ではない





« 集団暴行ネット動画に息子がいるのを発見警察に通報「親として当然のこと」 | トップページ | 日本が10万人超の大量脱北者に侵略される日・・・政府が密かに試算、恐怖のシミュレーション »