xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【中国】チベット族住民が死亡=治安部隊、デモ隊に無差別発砲―30人負傷情報も・四川 | トップページ | 科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 »

2012-01-24

「朝鮮学校はただの学校ではない。朝鮮人として生きるために絶対必要なものだ」なら帰れ

【在日】西東京朝鮮第2初級学校、新校舎上棟式

「朝鮮学校はただの学校ではない。朝鮮人として生きるために絶対必要なものだ」



∞西東京第2初級、新校舎上棟式
∞「地域交流深めるシンボルに」

西東京朝鮮第2初級学校新校舎の上棟式が18日、同校で行われ、生徒、教職員、建設委員会のメン
バーをはじめとする同胞、建設会社の役員らが参加した。同校では昨年7月から工事が始まり、今年
春に新校舎と運動場設備が完工する予定だ。

■民族教育守り続けた建物

上棟式では3月に卒業する初級部6年生の児童ら4人と同校の李政愛校長、初6担任の孫智純教員、
建設委員会の役員らが、建設関係者らの付き添いの下、酒、塩、米を新校舎の四隅にまいた。

その後、式の参加者らは学校管理棟の2階へ移り会食した。会食では建設委員会の金相圭委員長、
建設会社の社長らがあいさつした。

建設会社の社長は朝鮮学校がこれからも地域に密着し地域の交流を深めるシンボルとなってほしい
と期待を込めながら、「ここで学ぶ子どもたちが21世紀の日朝親善、そして世界平和に貢献するような
人間に育ってくれるよう、心から願う」と述べた。

その後、総連西東京本部の李在哲委員長の音頭で参加者たちが祝杯をあげ、上棟まで新校舎建設
にかかわってきた人々が互いの心境を語り合った。

1968年に建設された旧校舎は40年以上、地域の民族教育を支えてきた。しかし建物が古くなったせ
いで雨漏りしたり、配管が詰まったりとさまざまな障害が起きるようになった。また昨年3月に東日本
大震災が起き、学校の耐震性も不安視された。

そういったさまざまな事情を考慮し、学校関係者と地域同胞らは新校舎建設を決めた。

地域生活の中心であった校舎が新しくなることに、同胞らの心の内には名残惜しい気持ちと、うれ
しい気持ちが入り混じっている。

総連神奈川・中北支部の朴四甲顧問は、「朝鮮学校はただの学校ではない。朝鮮人が朝鮮人として
生きるために絶対必要なものだ。同胞がこれからも民族教育を続けられる立派な校舎が建てられる
ということが何よりもうれしい」と強く語った。

■嬉しさと名残惜しさ、入り混じり

上棟式に参加した初級部6年生の児童らは、卒業までに新校舎の完成を迎えることができない。
しかし彼らは、「いつも母校を見守る」という気持ちを込めて式に臨んだ。

金俊哉さん(初6)は今後、後輩たちが勉強しやすい環境がつくられるように願いながら上棟式に
参加した。「西東京第2初級で学んだ6年間は本当に楽しかった。新校舎になったら生徒数もまた
増えて、中級部が再開されたらいい」。

また同じく上棟式に参加した権景安さん(初6)は新校舎になることを聞いたとき、うれしい反面、
自らももう少し母校で学びたかったと名残惜しそうに話しながら、「私たちは新しくなった校舎で
勉強できないけど、幼稚園の妹、弟たちが楽しく過ごしてくれればそれでいい。新校舎の完成が
待ち遠しい。完成したら必ず母校にまた来たい」と話した。

同校では今月29日に控えた学校創立65周年記念行事と連合同窓会のための準備が進められて
いる。行事は関係者らが長年民族教育を守り続けた旧校舎に別れを告げる趣旨の行事でもある。

李政愛校長は「学校は地域同胞たちの希望だ。新校舎と共に地域社会に貢献する学校を目指し
たい。そして29日に行われる行事に、多くの卒業生、関係者らが参加してくれたら」と語った。

( 李炯辰 2012-01-22 11:27:10 )

関連スレ
【産経・主張】朝鮮学校補助金 予算計上しない東京都に国や地方も続け[01/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1327130023/
【国内】朝鮮学校補助金、来年度予算に計上せず…東京都[01/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1326711358/
【在日】朝鮮学校長が金正恩氏に忠誠 思想教育強化を宣言「1世から引き継がれた忠誠、愛国の代を次代に引き継ぐ任務がある」[01/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1326126827/





<朝鮮学校はただの学校ではない。
<朝鮮人が朝鮮人として生きるために絶対必要なものだ。

それで、日本のお金を使うって言うの??





<朝鮮学校はただの学校ではない。
<朝鮮人が朝鮮人として生きるために絶対必要なものだ。

うむ。
そういう理由なら日本でやる必要は無いな。




だからいらねーんだよ






公園の不法占拠が始まりまーす





日本にとっては何の利益もない
共存できないなら祖国に帰って欲しいですねえ




日本で朝鮮人として生きなくていいから




朝鮮人として生きたいなら朝鮮に帰れば良いじゃない






反日洗脳教育に日本の税金が使われるのはねえ・・・




日本はまったく関係ないね。
日本の税金使うなよ。





朝鮮学校はただの学校ではない→テロリスト養成学校



日本とは無関係だな
朝鮮に帰って朝鮮人として生きていけばいい



在外の日本人学校は、それぞれが所在する国から援助は受けてません。

ですので、在日のチョン学校も日本から援助を受けないで祖国から援助を受けてください。






冷戦時にアメリカの中にソ連学校があるようなもんだろ?
政府は何ほったらかしにしてんの?特別永住者の問題もどうにかしろ







22 - 衆 - 法務委員会 - 23号 昭和三十年六月十八日(土曜日)
本日の会議に付した案件
 出入国管理令の一部を改正する法律案(内閣提出第一〇六号)
 人権擁護に関する件

○神近市子委員(社会党)
(略)今六十万の朝鮮の方々がいる。そしてその方々が日本の失業状態のあおりを食って、なかなか仕事が得られない。仕事が得られないために犯罪をたくさん犯す。これは私憎みたくないけれども、いろいろの新聞その他に出ております犯罪にとても朝鮮の人が多い。それから私どもが視察して参りました基地の周辺におけるあってほしくないいろいろの事柄にも全部あの人たちが出ていて、ちょっと私どもが近寄るのが危険なくらいに感ぜられる。一体そういう状態にほうっておいていいか。私ども日本人としても困るし、あの方々も、自分の民族の間に帰ればあれだけ思い切った犯罪はないと私は信じております。というのは自分たちの婦人と自分たちの子供には非常に親切で、そして絶対に手をつけない。異民族である日本人にこれが襲いかかっているという傾向が明らかなのです。ですから私は非常に素朴な考え方かもしれませんが、帰りたい人を早く帰して、そうしてどうしても日本に来なければ父親とか両親とかに会えない。そして夫に会えない、扶養者に会えないという人たちには緩和していただきたいというのが私の根本的な考えでございます。それでいろいろお尋ねするのでございますが、一応北鮮の問題を後まわしにして南鮮との話し合いを進めたいというのが当局のお考え方であったのでございます。今日そういう動きに対して、幾らかでも進展する情勢があるのでしょうか。あるいはこれは絶望的なものでしょうか。大臣でなくてちょっとお気の毒ですけれども、あなたが御存じの程度で伺わせていただきたいと思います。


http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=26395&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=2&DOC_ID=1449&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=28466


22 - 衆 - 法務委員会 - 23号 昭和三十年六月十八日(土曜日)

○小泉純也政府委員
(略)神近先生がおっしゃいましたように、日本に住まいたい者を住まわせて、韓国に帰りたい者は返す、こういう
ふうに参りますと事は最も簡単で、いろいろの難問題が漸次解決をするのでありますが、問題はそう簡単でなく、極端かもしれませんけれども、六十万と推計をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者は一人もいないといっても大した言い過ぎではない。一方向うからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒濤のごとくどんどん入ってくる。そしてこちらから強制送還をしようといたしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな国と国との外交問題と申しますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、御理解をいただいておると思うのであります。ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないとは申しませんが、御承知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航した者を密航したという確証をあげて韓国に申し入れましても、その送還を容易に受け付けない、こちらは向うから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない、その取扱いについても、きわめて懇切丁寧にしなければ、人権じゅうりんというような問題まで起きてくる。これを大まかに考えますと、一体日本のためにやらなければならないのか、日本国民の血税の犠牲において、韓国人をまず第一義として大事にしてあげなければならないかというようなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。


http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=26395&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=2&DOC_ID=1449&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=28466




http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090920AT3S1901019092009.html

戸籍制度見直しへ議連 民主有志
戸籍制度の廃止をめざす議員連盟が、民主党の有志議員約30人により10月に発足することがわかった。
名称は「戸籍法を考える議員連盟(仮称)」で、呼びかけ人は川上義博氏、松本龍氏ら。
個人を単位とした登録制度をつくるため、戸籍法の廃止も含む見直しを提案している。 (10:16)

在日団体の思うがままですね、この政党は。

出生ロンダリングでルーツを隠して
本格的に成りすます為の政策ばっかり!

人権保護法案、外国人参政権、戸籍制度廃止

日本は帰化条件甘すぎ

日本に帰化済朝鮮半島系中国人の国籍観
http://hannichiidentity.pa.land.to/zainichi/kika_s.jpg
月17万の生活保護を受ける在日朝鮮人
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/t/torix/20070108/20070108183235.jpg





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 前 提 失 っ た 参 政 権 推 進 論
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■①-1

 ≪強制連行が付与の根拠≫

 出発点と前提条件を間違うと、そこからいかに理論武装しようとまっとうな結論は出てこない。

永住外国人への地方参政権付与問題をめぐり、そんな当たり前のことを改めて実感している。

 自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相は3月10日の衆院外務委員会で、

「複数の閣僚が戦時徴用されて内地に来た朝鮮人の存在、今残っている方々

(在日韓国・朝鮮人)の存在を参政権付与の必要性の根拠としている」と指摘し、次のような例を挙げた。

 原口一博総務相「自分の意思に反して(日本に)連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは、

日本国家として大事なことだ」(1月14日の講演)

 仙谷由人国家戦略担当相「戦前の植民地侵略の歴史があり、その残滓(ざんし)としての

在日問題がまだかかわっている。その方々の人権保障を十二分にしなければならない。

地方参政権も認めていくべきだ」(1月15日の記者会見)



≪強制連行が付与の根拠≫

 また、鳩山由紀夫首相をはじめ参政権付与推進派が論拠とするのが、

平成7年の最高裁判決が判例拘束力のない「傍論」部分で、地方首長・議員に対する選挙権付与は

「憲法上禁止されているものではない」と指摘したことだ。

 この判決に加わった園部逸夫(いつお)元最高裁判事は、2月の産経新聞のインタビューでは

こんな「政治的配慮」があったことを明かした。

 「この時代(平成7年)はまだまだ強制連行した人たちの恨み辛みが非常にきつい時代だったから、

それを考え、それをなだめる意味で判決を書いている」

 だが、10日の衆院外務委で高市氏が示した昭和34年7月11日付の外務省記事資料

「在日朝鮮人の渡来および引き揚げに関する経緯、とくに戦時中の徴用労務者について」は、

こうした「強制連行神話」を根底から覆すものだった。



≪戦時徴用残留者は245人≫

 これに関しては、かなり前からインターネット上では34年7月13日付の朝日新聞の

「大半、自由意思で居住 外務省、在日朝鮮人で発表」という記事が流通していたが、

これまで元資料は確認されていなかった。

 それについて高市氏が外務省に資料を要請し、

外務省側は当初は「そんなに古い資料はもうない」としていたものの、

最近になってようやく見つかったと報告してきたという。記事資料とは

「外務省としての正式発表のうち、外務報道官としての公式見解などを表明したもの」とされ、

政府全体の公式見解といっていい。


≪戦時徴用残留者は245人≫

 資料は、当時登録されていた在日朝鮮人約61万人について「関係省の当局において、

外国人登録票について、いちいち渡来の事情を調査した」結果をまとめたもの。

「戦時中に徴用労務者としてきたものは245人にすぎない」と指摘した上でこう明言している。

 「現在日本に居住している者は、みな自分の自由意思によって日本にとどまった者

また日本生まれのものである。

したがって現在日本政府が本人の意思に反して日本にとどめているような朝鮮人は

犯罪者を除き一名もない」

 最近の当たり障りのない官庁の報道発表文とは異なり、実に明快で毅然とした内容だ。



≪閉ざされた言語空間≫

 「第二次大戦中内地に渡来した朝鮮人、現在日本に居住している朝鮮人の大部分は、

日本政府が強制的に労働させるためにつれてきたものであるというような誤解や中傷が

世間の一部に行われているが、事実に反する」


 資料はこうも指摘する。さらに(1)20年8月から21年3月までの間に、

帰国を希望する朝鮮人は政府の配船によって約90万人、個別的引き揚げで約50万人が引き揚げた

(2)政府は21年3月には残留朝鮮人全員約65万人について帰還希望者の有無を調査し、

希望者は約50万人いた。だが、実際に引き揚げたのは約16%の約8万人にすぎず、

残りの者は自ら日本に残る途(みち)を選んだ-ことなども説明している。



 ≪閉ざされた言語空間≫

 これら当時の政府見解について、10日の衆院外務委で高市氏が岡田克也外相に

「現在も有効か」とただしたところ、岡田氏の答弁はこんなあやふやなものだった。


 「急に聞かれても私、把握していないので分かりません」


 岡田氏は、永住外国人への参政権付与を「民主党結党以来の悲願だ」と推進してきたが、

背景にある事実認識はこの程度なのか。


 そして、この高市氏が発掘した資料については、国会で取り上げられたにもかかわらず、

産経新聞を除くメディアはほぼ黙殺した。自分たちの論調に合わない情報は報じたくないのだ。


 評論家の江藤淳氏が「閉ざされた言語空間」と呼んだ占領時代に起因する情報空間のゆがみは、

今も堅牢(けんろう)に日本社会を覆い続けている。(あびる るい)


(おわり)
以上産経新聞↓『【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 前提失った参政権推進論』より引用





てか、北だろうが南だろうがチョーセンジンは未来永劫ほかの国に適応できないから
自然と「朝鮮人として生きる」ことになるし、実際世界中でそうして嫌われている。

チョーセンジンはユダヤ人と違って韓国と北朝鮮という明確な国土を持っているんだから
なおさらこいつらを日本に住まわせる理由はない。






こいつらが朝鮮祖国で差別され迫害され蹂躙され、日本の戦後のどさくさに密入国し、

日本の役所を襲撃して金をまきあげ、日本の悪口を吹聴しまくっている。
↓この事実を知れキチガイドも!!!!!


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6






しばらく前に東京都の土地に勝手に朝鮮学校つくって50年以上使ってたのがバレて
東京都が朝鮮学校に買わせた事があったな。
ココは大丈夫か?



「日本人狩り」と称して弱そうな日本人をリンチするのが日朝親善なんだろうか。
どんな教育をしているのか知りたいわ



朝鮮人として生きるなら祖国で生きたほうがより実感できるぞ
わざわざ日本にまできて民族意識を持たれても困る
治安が悪化するからな。特に朝鮮人は犯罪率が高い




日本で朝鮮人主張すんな。
世界中でお前らだけは許さん。民族総犯罪者メディア。






チョウセンジンがチョウセンジンらしく生きたかったら朝鮮で祖国の為に動け!

日本に住みたいなら日本にあった生活をして反日的な行動は慎め!

でないと百年経っても差別区別は無くならないぞ!わかったかチョンコ!


« 【中国】チベット族住民が死亡=治安部隊、デモ隊に無差別発砲―30人負傷情報も・四川 | トップページ | 科学的に偽りであることが証明された脳に関する9つの迷信 »