xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 民主党「世襲禁止と言ったな。もちろん嘘だ」 羽田父子の世襲容認へ | トップページ | 「日本沈没」取り消します 韓国紙、震災紙面変更「日本応援する」と今更 »

2011-12-27

日本国家の精神・靖国





今日ボクが見た風景















・本居宣長 (本居神社)「敷島の やまと心を 人問はば 朝日に匂ふ 山ざくら花」




・佐久間象山(靖国神社)「君の恩は天地の如く、国の恩は紅海の如し」




・月性         「男児志を立てて郷関を出ず、学もし成らざれば復び帰らず」




・橋本左内 (靖国神社)「志なき者は、魂なき虫に同じ、何時まで立ち候ても、丈ののぶる事なし」




・吉田松陰 (靖国神社)「身、皇国に生まれて、皇国の皇国たる所以を知らざれば、何を以て天地に立たん」




・頼三樹三郎(靖国神社)「われら各々その分に国恩に報じ申すこと、これあるべくと存じ奉り候」




・平野国臣 (靖国神社)「わが胸の 燃ゆる思ひにくらぶれば 煙はうすし 桜島山」




・武市半平太(靖国神社)「花は清香によって愛せられ、人は仁義を以て栄ゆ」




・久坂玄瑞 (靖国神社)「国家の御盾となるべき覚悟肝要たり」




・清河八郎 (靖国神社)「魁けてまたさきがけん死出の山、まよひはせまじ皇の道」




・高杉晋作 (靖国神社)「国を売り、君を囚へて至らざる成し。生を捨て、義を取るは、是れこのあした」




・坂本龍馬 (靖国神社)「その死にぎはに目を付くべし。大切にすべし」








 靖国神社には、その他にも藤田東湖、中岡慎太郎、梅田雲浜、横井小楠、真木和泉、奇兵隊隊員、海援隊員ら尊皇の為に命を捨てて活躍した数多くの勤王の志士らが、民族的な「神」として祀られている。


 靖国神社は、天皇と皇室と日本を守ろうとした勤王の志士が祀られた、日本民族日本人だけの神々の御座所である。


 日本民族日本人と靖国神社は、切っても切れない関係にある。


 靖国神社に祀られている彼等は、仏教徒であり、キリスト教徒であり、イスラム教徒など、個人的な信仰は度外視されている。


 神として祀られる条件は、天皇に忠誠を誓い、国家と民族を守る為に戦って死んだ者である。


 靖国神社は、民族にとって特別な意味を持つ特異な宗教施設であった。


 ゆえに、日本民族日本人の一員である事に誇りを持つ者は、「氏子」として靖国神社を守り、日本の為に死んだ祖先の魂を感謝を込めて慰霊した。


 靖国神社とは、日本国家の精神・心であり、民族の魂・命であり、国のカタチ・姿そのものである。


 靖国神社参拝反対派日本人は、アジア諸国の指示に従って、靖国神社の「日本を憂える『志』」を邪悪であるとして否定し、神の裔・万世一系の男系天皇を守ろうとした「尊皇の志」や「勤王の魂」を廃棄するべきであると、子供達に教育している。彼らは、民族性を否定する国際人として、民族の「心」と「絆」も捨てている。見た事も会った事もない遠い祖先には、愛着もなければ、尊敬の念もない。言葉巧みに詭弁を弄しても、心底から靖国神社の祭神への愛着を持たない。彼等の心は、祖先の心との絆が断絶している。


 靖国神社を否定し参拝に反対する反戦平和の現代日本人は、地球市民日本人であり、日本民族日本人ではない。


 靖国参拝問題は、今や、反宗教無神論者日本人の無関心から国際問題となっている。


 参拝反対派日本人は、反宗教無神論者として、宗教性を完全排除した、神仏はもちろん霊魂さえ伴わない国立墓地を造るべきだと主張している。


 中国、韓国、北朝鮮などのアジア諸国は、靖国神社を世界的に危険な宗教施設として糾弾し、世界平和の為に廃棄すべきであると要求している。


 日本の宗教は、祖先・人を平等に神として神社に祀り、八百万の神々と日本民族日本人との絆をつなぐ心の信仰である。


 日本民族日本人とは、祖先神の「血と心と志」を受け継ぐ、祖先神の子孫の事である。






http://hinoe410.blog.fc2.com/blog-entry-1360.html

« 民主党「世襲禁止と言ったな。もちろん嘘だ」 羽田父子の世襲容認へ | トップページ | 「日本沈没」取り消します 韓国紙、震災紙面変更「日本応援する」と今更 »