xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 特別な一年の締めくくり 観たいものとミタクモナイモノ | トップページ | 韓国ドラマだらけの番組はストップ! 台湾当局が異例の放送規制 »

2011-12-31

米の主要メディアにキムチマネーをつぎ込んで、狂乱の反日捏造

韓国人歌手の金長勲(キム・ジャンフン)と城信女子大学の客員教授で韓国広報専門家の叙敬徳
(ソ・ギョントク)教授が、29日付の米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)に従軍慰安婦の広告を掲載したことが分かった。

複数の韓国メディアが報じた。

広告は「DO YOU HEAR?」というタイトルで、WSJアジア版の19面に掲載された。
全面を使い、元従軍慰安婦の女性たちが「水曜集会」に参加している写真を載せ、英文で「第2次世界大戦当時に
『日本軍慰安婦』として生きなければならなかった被害者たち」と説明。「日本政府の賢明な判断を期待している」などと訴えた。

金氏と叙教授は、これまでも竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する広告などを海外紙に掲載してきた。
今回は、金氏が広告費用を支援し、叙教授が広告掲載のための手続き全般を担当した。

叙教授は、日本政府は従軍慰安婦問題の解決を避けていると指摘。
慰安婦問題を国際的なイシューとして拡散させることが重要だと判断し、広告を掲載したと説明した。
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/sech-20111230-20111230_00007/1.htm



要するにこれは

ベトナムのライタイハン問題を世界に糾弾しろということなんだよ!!
新聞広告出すなら募金協力するぞ



■在日韓国人の本音■
どう感じるかはお前らに任せる

http://unkar.org/r/newsplus/1305377718/273-284
(出来れば拡散希望)







■『ナヌムの家』 毎日新聞(夕刊) 1998年2月4日
<憂楽帳>
「好きでやったんだろう」「売春婦!」「うるさい、最後まで見ろ!」
先月14日、東京・中野のBOX東中野で開かれた試写会でとげとげしい、やじが飛んだ。韓国の元従軍慰安婦たちの
現在を追うドキュメンタリー「ナヌムの家・パート2」が上映されていた。やじっていたのは、客席前方に陣取っていた
中年の男性2人組だ。会場は騒然となり、収集がつかなくなった。そのとき、会場にいた元慰安婦の女性がすくっと
立ち上がって、身の上話を始めた。日本軍に連行される前からもつらい暮らしだったこと。父親は酒乱で、よそに女性が
いて母親を顧みなかったこと。たまに帰宅すると子供たちに暴力をふるったこと…。
場内は水を打ったように静まりかえった。さて、くだんの男性はというと。なんと、体をがたがたと震わせているでは
ないか。「もういい、帰るぞ」 そのひとは精いっぱいの強がりを吐いて、会場を出ていった。友人が「ちょっと感動的
でね」と教えてくれた。「ナヌムの家」(パート1、2)の劇場公開は今月14日から。【佐藤由紀】
http://www.jca.apc.org/usokiji/yuraku.html

       ↓

■毎日新聞(夕刊)1998年2月5日 <訂正>
 4日憂楽帳「ナヌムの家」の記事中、BOX東中野で先月行われた試写会でとげとげしいやじがあったとあるのは、
一昨年の別の試写会での出来事でした。先月の試写会は平穏に行われました。また元従軍慰安婦の女性が身の
上を語ったとあるのは、映画の中のことでした。確認不足のため関係者にご迷惑をかけたことをおわびします。
http://www.jca.apc.org/usokiji/teisei.html

       ↓

■映画新聞(1998年8月1日号)
ところが映画の中に「身の上」話なぞ出てこない。
訂正でさらに嘘を重ねることに。「認識不足」という次元ではないにもかかわらず、またウラも取らず、虚報に虚報を
重ねるとは報道機関としての体質を問われるところである。
http://www.jca.apc.org/usokiji/eigashin.html




朝日新聞・・・・どうすんだこれ?

KY捏造報道で、ここまで拡大させて



朝日新聞は捏造の責任をとれ。
朝日新聞が日本人に与えた損害は甚大すぎる・・・。







米軍がレポートする慰安婦の実態■

 米軍情報部は、北ビルマの慰安所で収容された
慰安婦からの聞き取りをもとに、以下のような報告書を残している
女性たちは経営主が、600円前後の前借金を親に払って
その債務を慰安所での収入で返還している
女性たちの稼ぎは月に1500円前後、兵士の月給は20円前後。
慰安婦たちは、二階建て個室付きの大規模家屋に宿泊して業を営んだ
・・・・彼女たちの暮らしぶりは、贅沢であった。
慰安婦は接客を断る権利を認められ、負債の弁済を終えた何人かの慰安婦は
朝鮮に帰ることを許された
また、ビルマのラングーンで慰安婦をしていた文玉珠さんの手記では
その生活ぶりを次のように語っており、米軍のレポートを裏付けている。

支那マーケットにいって買物した。
ワ二皮のハンドバッグと靴を買い母のためにもなにか買った。
将校さんに連れられてジープに乗って、ぺグーの涅槃像をみに行った
ちなみに文玉珠さんは、平成4年に日本の郵便局を訪れ
当時貯めた2万 6145円の貯金返還の訴訟を起こして敗れている。
千円もあれば故郷に家が一軒買えると体験記で述べているが
現在の貨幣価値なら、4~5千万円程度の金額を
3年足らずで貯めたことになる。
「従軍慰安婦」というと、日本軍によって郷里から強制連行され
戦地では何の自由もなく無給で、ひたすら兵士にもてあそばれた
というイメージが定着している。
しかし、この米軍の報告書では、まったく違う実態が報告されている。
一体、どちらが真実に近いのか?




対日戦時賠償要求訴訟
在米日本企業を相手取り、対日戦時賠償要求訴訟を提訴し、中国、韓国人を不当に安く戦時徴用したことに対し1兆ドル(当時120兆円)を請求した。
三井物産、三菱商事、新日鉄、川崎重工など14社が被告となり、アメリカ国内では15件、原告総数は1000人以上であった。
議会でマイク・ホンダは「日本は南京虐殺にも、従軍慰安婦にも、強制労働をさせた連合軍兵士にもこれまで謝罪も賠償もしていない」と主張し、

A・ボック議員は過去に遡及する法案の法的根拠の薄弱さを指摘し、「戦争犯罪をいうならヒロシマ(の原爆)こそ議論すべきだ」と反論した。

また政治学者のチャルマーズ・ジョンソンも「小金もち日本にたかるあさましい意図」と批判した。
                    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1952年の日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)において損害賠償請求権は1952年を以って消滅
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





■英語で世界に発信しよう! UndertakerRachのコピペでGO!  

正しい歴史認識を英語で発信しよう!
今、世界中のニュース、Youtube等で日本を不当に糾弾するコメントがたくさん載せられています。
朝鮮人と中国人は国家がお金を出してやっているのです
チョンコがやってる、海外版wikipediaの日本文化の起源に関する惨状をみてください
これは、「戦争」なのです!!

それに対して英語の苦手な日本人はなかなか反論したり、正しい歴史認識を説明することができません。
でもこのサイトを活用すれば大丈夫!
コピペで貼り付け彼らの嘘を論破しましょう!

反日テロリスト集団、朝日新聞、罪日チョンコ、福島瑞穂どもの大ウソを粉砕しましょう!
黙っていると日本人というだけで「罪人」になってしまう!!
あなたのこどもが、「罪人」になっていいんですか?

アメリカ、サンフランシスコではとうとう中国系の女性市長が誕生しました
放置するとますます奴らは付け上がります
無慈悲な鉄槌を食らわせましょう

http://undertakerrach.gouketu.com/  @@慰安婦の創作者、朝日新聞は、日本人の名誉をどうしてくれる??




米の主要メディアにキムチマネーをつぎ込んで、
    狂乱の反日捏造。

    日本へはエンタメ企業、放送メディアにキムチマネーを
    ばらまいて、韓流ブームを捏造。若者達を洗脳。


   これでも眼をさまさない日本人(皮相)

   壊滅していく日本を見限り、キムチに肩入れして保身を
   はかっているので、どんなに日本が叩かれても平気(真相)

« 特別な一年の締めくくり 観たいものとミタクモナイモノ | トップページ | 韓国ドラマだらけの番組はストップ! 台湾当局が異例の放送規制 »