xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 除染に自衛隊、便利屋扱い? 防衛省に波紋 「民間でも十分できる」 | トップページ | 米の主要メディアにキムチマネーをつぎ込んで、狂乱の反日捏造 »

2011-12-31

特別な一年の締めくくり 観たいものとミタクモナイモノ

【米国ブログ】レディ・ガガが日本の権威ある「紅白歌合戦」に出場

米メディア「ハリウッド・リポーター」など複数の米国メデイアが、日本のNHK紅白歌合戦に米人気歌手のレディ・ガガ(25)が出演することを報じた。米国のブログ「vidznet」では、紅白歌合戦の背景とレディ・ガガについて記している。

筆者は、紅白歌合戦について、年末にNHKで放送される日本の権威ある歌番組だと紹介している。日本の音楽活動をリードすると考えられており、昨年の視聴率は37.4%だったと番組の人気の高さを伝えている。

  紅白歌合戦の特徴として、その年に最も人気があり、出演者の女性が赤組、男性が白組に属し、大みそかにグループで歌を競い合うことを挙げている。国際的に活躍する外国人アーティストに出演依頼をする年もあるが、ガガの出演はぎりぎりまで決まらなかったと記している。

  番組プロデューサーが12月23日に来日した気まぐれなスーパースター、レディ・ガガを粘り強く説得し、ついに出演承諾を得たと伝えている。収録は、日本時間の31日午前(現地時間31日夜)に米ニューヨーク市内で行われるようだとつづっている。

  筆者は、ガガが東日本大震災や核災害でもコンサートを中止しなかった数少ないアーティストの1人で、日本の復興支援を呼びかけてきたと高く評価している。また、ガガは60年以上続いている歌番組に出演できることを光栄に思っているとコメントしたと語っている。

  紅白歌合戦に国際的なアーティストが出演することによって、内外のアーティストの育成にも貢献することにつながっていると締めくくっている。(編集担当:田島波留・山口幸治)


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1231&f=national_1231_077.shtml

【韓国ブログ】日本の紅白歌合戦にいよいよ韓流グループが登場する!

「第62回NHK紅白歌合戦」が大みそかの午後7時15分から放送される。日本の年末恒例番組である「紅白歌合戦」は韓国でも良く知られており、特に今年は韓国の歌手グループが3組も出場することから高い関心が集まっている。

  韓国人ブロガーの栗ようかん(ハンドルネーム)さんは、今年の紅白歌合戦に出演する歌手の曲順を紹介した。「2011年の最後を飾るNHK紅白歌合戦の出演順が発表された。昔と比べ人気は低迷しているというが、それでも日本の年末の恒例番組として存在していることは、それなりの価値があるということだろう」と述べた。

  曲順については、トリがSMAPというのは分かるが、赤組のトップバッターが浜崎あゆみというのは意外だったという。「トップバッターはその年にヒットし

た新人のような気がするが?少し衝撃な曲順だ」と発言。韓国からはアイドルグループのKARA(カラ)、少女時代、東方神起が出場するが、自分は少女時代、東方神起だけチェックするつもりだと語った。

  韓国人ブロガーの酒に酔った白熊(ハンドルネーム)さんも、紅白歌合戦を楽しみにする。「この番組に出場するのはとても栄誉なことだそうです。昨年は韓国の歌手が出場しなかったので寂しかったけど、今年は幸いにも3チームが出場します。嬉しくって死にそう」と喜んだ。

  酒に酔った白熊さんのブログには多くのコメントが書き込まれており、「アンジェラ・アキの歌が好き」「少女時代が紅白に出るなんて。ほかの韓国人歌手も出場できたら良かったのに」「水樹奈々が出るのか。今年こそ見てみよう」「出演者を見ると赤組が勝ちそうだ」などと日本の紅白歌合戦に大きな関心が集まった。(編集担当:新川悠)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1231&f=national_1231_064.shtml  

« 除染に自衛隊、便利屋扱い? 防衛省に波紋 「民間でも十分できる」 | トップページ | 米の主要メディアにキムチマネーをつぎ込んで、狂乱の反日捏造 »