xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« フジテレビでブータン国王を侮辱したようなモノマネを劇団ひとりが披露 | トップページ | パチンコ 朝鮮学校 尖閣 売国阻止 »

2011-12-29

これまでのご活動に敬意を表します

正論2月号 「不肖 宮嶋」 が世紀の大スクープ
写真

   Z旗掲げられた自衛隊皇国

   ために命かける麗しき皇軍だ!



 正論2月号が発売されました。今回も私の独断と偏見、個人的好みで取り上げさせて頂きますが、「不肖 宮嶋」カメラマンが、イージス艦
「ちょうかい」にひるがえったZ旗のスクープ画像と、その記事を抜粋して以下でご紹介致します。帝国海軍の勝利のシンボル旗が海上自衛隊にも受け継がれているのか、と感激してこのスクープ
写真を何回も見つめました。嬉しいです。



 また、タイミング的にも、先週のNHK「坂の上の雲」で、日本海海戦で旗艦三笠にZ旗がするすると掲げられるシーンが放送されたばかり。本日、12月25日はいよいよ最終回、歴史的な大勝利を飾るラストシーンが見られる筈です。この日露戦争での小国日本の大勝利が、後の白人キリスト教国家の人種差別と植民地支配の終わりの始まりとなった、世界史的にも特筆大書されるべき世紀の大事件だったわけです。



不肖 宮嶋の現場 vol 53 此ノ一戦ニアリ やで







今日ボクが見た風景




海上自衛隊と米海軍の艦艇五十隻が参加して行われた共同演習で、イージス艦


「ちょうかい」にひるがえったZ旗、大スクープ
や! =11月4日、沖縄県南東海域



 目次ページの見出しをご覧になると分かるとおり、興味深いテーマの記事が満載です。「日はまた昇るのか」、「大阪維新の衝撃」、「台湾
よ」、「虐殺はなかった」等々、いかにも保守論壇誌らしいテーマが並んでいます。一つのテーマで丸ごと一冊形式よりも、こうしたバラエティ豊かな構成の方が見ていて飽きないですね。定価740円で好評発売中ですので、是非書店でお買い求めの上でご精読をお勧めします。



 ところで、今年は例年になく「抗議デモ」が多かった年でもありました。そのうち、東京で実施された保守系デモの大部分はレポートしてきたつもりです。ほとんどが「日章旗以外は禁止」を打ち出して、旭日旗とZ旗を排除しているケースが多いですが、この旭日旗とZ旗の持つ意味をよく勉強してもらえば、「民主党
政権打倒」とか「フジ花王抗議」などの戦いには欠かせない重みのある旗であることが分かると思います。



 大体、旭日旗とZ旗は排除という考え自体が、主催者が既に左サイドに立っている思考、もしくは一般の人の目を意識しすぎの配慮だということに他なりません。「後がない」という必死の行動の時に、まだ周囲の目を配慮して遠慮しながら戦うという思考回路はいかがか?と私は思います。先日のデモのときに、女子高生が旭日旗のことを「あっ、日本の古い旗がある!」と言っていたのにはガックリきました。この宮嶋カメラマンの記事も笑いながら勉強になる最高傑作です、是非ご覧ください。





今日ボクが見た風景





正論2月号は定価740円で好評発売中です。
(クリックでHPへ)



 不肖・宮嶋
の現場、初のカラーページ



 読者の皆さま、お待たせしました。不肖・宮嶋
の現場、連載五十三回目にして初のカラーぺージである。

戦後初の大スクープ
や!この瞬間、正論読者五十万人の目が「クワッ」と見開かれた音が、ワシの耳にもちやあんと届いているで。


 え?何がスクープ
か分からんやて?

 よ~おく見てみい。空と海とイージス艦
の、一面灰色の世界のど真ん中で、深紅のバラの如くひるがえる色鮮やかな旗を。

 え?まだ分からん?Z旗や、Z旗!



 時は明治三十八年五月二十七日、所は対馬沖の日本海。強敵バルチック艦隊の艦影を左舷南方に確認した連合
艦隊司令長官東郷平八郎が旗艦三笠のマストに掲げた、あのZ旗である。

 名参謀秋山真之が起草したことでも知られる、あのZ旗である。

 先の大戦中も大きな海戦ではいつも掲げられた、あのZ旗である。


 それが今、我が自衛隊のイージス艦
「ちようかい」のマストに、堂々とひるがえっとるのである。

そう、今まさに、皇国ノ興廃、此ノ一戦ニアリ、なのである。



今日ボクが見た風景


正論2月号目次ページスキャン画像
(クリックでネットのHP目次ページ)



 Z旗知らんのか…



 不肖・宮嶋
、この日のあることをどれほど夢見たことか!。


 演習とはいえZ旗が掲げられた以上、もはや自衛隊はその時々の政権党に振り回される哀れな組織やない。皇国のために命をかける、まっこと麗しき皇軍である。それをこの目で見、この手で写真におさめることができたのである。鳴呼、選ばれし者の悦惚がこの身を打つ。



 ところがや。この大スクープ
に身を震わすワシに対してや。周囲の編集者の冷ややかなこと冷ややかなこと…。この写真を目にしても、「これが何か…」とドン引きなのである。


 「そっ、そんな…。よう見て下さい。これZ旗ですよ、Z旗…」

 「へ?これがジェット機
ですか?」

 「…」



 日本のゆとり教育、ここに極まれりである。












今日ボクが見た風景




12月18日の「坂の上の雲」で放送された旗艦・三笠


にZ旗が掲揚されるシーン(スクリーンショット)



 Z旗知らんのである。司馬遼太郎先生の「坂の上の雲」読んどっても、NHKのスペシヤルドラマ観とっても、日教組の反日教育にどっぷり染まっとるせいかZ旗のシーンが心に響かず、記憶に残らんのである。



 せやからワシがカラーぺージを要求しても、「金がかかるからモノクロでいいでしよ。ほら、いつものあのフレーズ、『カラーでお見せできんのが残念である』って書けばいいじやないですか」と、こんな調子である。ワシの担当者の中でも一番気の弱そうな本誌編集者をつかまえ、オドしたりナダめたりでようやっとカラーぺージをせしめたが、それまでどれほど地団駄踏んだことか…。



 エエか、よう聞けよ。アルファベット旗の最後であるZ旗は、一八〇五年のトラファルガー海戦でイギリス
艦隊ネルソン提督が「この戦いに敗れればもう後がない」という意味を込めて旗艦に掲げ、フランス
スペイン
連合の無敵艦隊を撃破したまっこと由緒ある旗なのである。



 もっともその時は「みんなガンバ
」程度の意味しかなかったが、我が国海軍の秋山真之が新たに「皇国ノ興廃、此ノ一戦ニアリ」の名文句を付け加え、以後は不屈の日本艦隊を象徴するようになったまっこと勇ましき旗なのである。



 しかもアルファベットや数字など五十種類ある旗族信号のうち、赤青黄黒の四原色を組み合わせたのはZ旗だけという、まっこと美しき旗なのである。


 あっ、誰や、「Z旗の国際的な意味は『引き船がほしい』である」とか知ったかぶりしとる奴は。



 ま、確かにZ旗を商船が掲げとれば「タグボートよこせ」である。あるいは漁船が掲げとれば「操業中やから邪魔するな」である。しかし我が国軍艦がZ旗をひるがえしたらその意味は一つしかない。

皇国ノ興廃、此ノ一戦ニアリ 各員一層奮励努カセヨ

なのである。



 みずほもきよみも…



 それにしてもや。自衛隊艦艇にZ旗あがるの大スクープ
をものにしたのがワシやったのは、当然のこととはいえ幸いやった。朝日新聞のカメラマンに撮られてみい、どエラいことになるで。


 「いつから日本は天皇の国に戻ったのか」「憲法
改悪の危機」「シビリアンコントロール崩壊」「許すな自衛隊の暴走」と、ロクに取材もせんくせにオドロオドロしい見出し並べるやろ。



(後略、正論2月号、カラー&P174-P175より抜粋)



http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/entry/2549353/


















これまでのご活動に敬意を表します。











花うさぎ様 逝去、唯々、悔しいの一言です。




これからの日本と愛国者達を見守っていて下さいませ。






心からご冥福をお祈りいたします  合掌。







« フジテレビでブータン国王を侮辱したようなモノマネを劇団ひとりが披露 | トップページ | パチンコ 朝鮮学校 尖閣 売国阻止 »