xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 【中央日報/コラム】世界最大市場の中国は、韓国の前庭 | トップページ | 「TPP、日本は年内に最終結論を出す必要がある」…米通商元代表 »

2011-10-27

時速700キロの「超高速列車」登場なるか 韓国鉄道技術研究院、模型実験に成功

時速700キロの「超高速列車」登場なるか 鉄道技術研究院、模型実験に成功



http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2011/10/26/2011102601023_thumb.jpg




 飛行機並みの高速で走る「超高速列車」が登場するのだろうか。



 鉄道技術研究院(鉄技研)のキム・ドンヒョン博士のチームは25日「空気抵抗がほとんどない

“亜真空”状態で、縮小模型列車を作り走行実験を行った結果、時速700キロ近いスピードで

走らせることに成功した」と発表した。これは、現在の韓国高速鉄道(KTX)に比べ2倍以上も速く、

これならソウル‐釜山間を約36分で走破できる。



 研究チームは実験のため、直径10センチ、長さ17.2メートルのトンネルと、長さ5.8センチの模型

列車を作った。トンネル内の気圧は、通常の1気圧から、事実上真空状態に近い0.21気圧にまで

下げられた。その結果、模型列車が真空状態のトンネル区間を通過する際、時速684キロまで

スピードが上がった。研究チームは「トンネル内部の真空度を10%高めると、列車の速度は、別に

推進力を獲得しなくても時速25キロ程度上昇するため、このような超高速走行が可能だ」と語った。



 真空トンネルを走る超高速鉄道の研究開発作業は、米国やスイスなどでも進んでいる。特に

米国・英国の科学者らは、真空に近い状態のトンネルを大西洋の海底に作り、ニューヨークと

ロンドンを約1時間程度で走破する時速6400キロの「夢の列車」を構想中だ。



 しかし、商用化は容易ではない。現在の鉄道網とは全く別の「真空鉄道網」を新たに構築しな

ければならないなど、巨額の費用を要するという点が最大の課題だ。キム・ドンヒョン博士は「こうし

た方式は主として長距離に適しているため、海底を貫通しなければならない韓日海底トンネルや、

湖南(全羅道)‐済州鉄道といった場所に適用可能だろう。大西洋海底トンネルのようなケースも、

費用は総額1750億ドル(約13兆3000億円)ほど掛かるとされている」と語った。



郭彰烈(クァク・チャンリョル)記者



朝鮮日報日本語版  2011/10/26 11:32

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/10/26/2011102601023.html




関連ニュース

【技術】中国 時速1000キロの真空チューブ列車を開発中

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1280750585/





2 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:29:24.59 ID:AzDd/8Bp

おーよしどんどんやれ




3 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:30:58.88 ID:F0/Rq/i0

韓国人の遺伝子の特徴について



米人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、

朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、

これは過去において大きな Genetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か

、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。

(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995..

Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)



韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。

遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が大多数見つかっている。

韓国人が食糞したり、国民の70パーセントに精神障害(火病)が見られるのもわかります。



umiushiakai←ドイツで人類のゲノム解析やってる大学教授の話。

朝鮮民族は近親相姦の物と思われるゲノム上の痕跡(修正不能)が多すぎて、他の民族では考えられない異常な近親相姦を、

民族として繰り返してたと思われるあまりにショッキングで常軌を逸した内容なので、そのゲノムの発表は出来ない。

また、朝鮮人男性の40%に発症すると言われる統合失調症も、それが原因である可能性が大きい。異常な民族と言わざるを得ない。





http://dl4.gerugugu.com/F-DATA/D-MZoGB1178780777/MZoGB1178780777.jpg


http://imgnews.naver.com/image/003/2008/02/06/NISI20080206_0006086979_web.jpg


http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/48/41/21304841/48.jpg


http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/ktx.jpg





4 :名無しのひみつ
:2011/10/27(木) 05:33:19.37 ID:tqR2TiLI

画伯(笑)




5 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:37:44.89 ID:D8usEUAf

朝鮮人は高速鉄道の研究をする前に

枕木をちゃんと作る技術を身につけないとね




6 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:37:50.95 ID:tdNHB3u5

中国以下の国が




7 :名無しのひみつ
:2011/10/27(木) 05:38:01.17 ID:nqCujei0

問題は費用をどうやって日本から請求するか、か・・・








8 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:38:35.30 ID:TmtDVSMO

直径10センチ




9 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:38:53.04 ID:eqXBisje

馬鹿もここまで来ると・・・・




10 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:39:24.24 ID:cBeX9hxh

模型の世界なら日本はもうマッハの領域だ

やらないのは中の人間の安全が保てないからだ




11 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:39:54.52 ID:vFPztUn9

とりあえず現状のKTXをまともに運行してから次に行こうね




12 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:40:56.37 ID:ZJHKob3w

水車は作れるようになりましたか?

模型なら1000キロぐらいでいかがかと存じます。




13 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:42:30.01 ID:MJ4Ytwq3

模型による妄想実験




14 :名無しのひみつ
:2011/10/27(木) 05:45:22.51 ID:CMl6sJuW

ちょこっとこけたら全員死亡だなー




15 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:46:21.03 ID:hXrHT3dN

先進国の小学生>大韓民国の学者 (笑い)




16 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:46:29.92 ID:Iw3c5r/F

>>1


ウム、まあ、日本は超高速鉄道のために「超伝導」を利用したリニアで対応したワケだが、

それでも、予定では時速500kmってとこ。



考えて見れば、どうせカネかけて高速鉄道化をするなら、

超伝導よりも真空チューブ方式の方が良かったのかも知れないな。それだと時速700kmは可能のようだから。



(オレが子供の頃、未来の鉄道のイメージ画は、ホトンドがこのチューブ形式だったように記憶しているが)




17 :名無しのひみつ:2011/10/27(木) 05:49:00.51 ID:b1w+XnGh

【高速鉄道】真空チューブ式高速鉄道の新方式"バキューム・フェラ・メソッド"(画像有り)

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1306046832/





18 :名無しのひみつ
:2011/10/27(木) 05:51:10.89 ID:4rEf1uSx

どう考えてもボブスレーより怖いw




韓日海底トンネルはお断りします










遊んでる金があるならさっさと5兆円返せよ





« 【中央日報/コラム】世界最大市場の中国は、韓国の前庭 | トップページ | 「TPP、日本は年内に最終結論を出す必要がある」…米通商元代表 »