xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 初の政治アイドル誕生か!? / 横粂議員がプロデューサーに | トップページ | 震災支援にアメリカ国民が折鶴200万羽「誰もが助けたいと思っている」 »

2011-08-29

「理想」からは程遠い民主党代表選

「理想」からは程遠い民主党代表選








本日、民主党新代表が決定します。



一国のリーダーになる方が決まるわけですが、正直全然ワクワクしません。



「この人だったら間違いない!」と思える方が、全くいないのです。



「このままでは沈没しかねない」と言われていた日本が、東日本大震災という更なる大打撃を受けました。



誰がどう見ても、「このままでは確実に沈没する」に悪化しています。



それなのに、各候補者から「危機感」が感じ取れません。



国益のため、被災地のためであれば我が身をも投げ打つという「覚悟」も感じ取れません。



「ただなんとなくの政治」が、日本を破滅へと向かわせています。



国家の命運、そして一億人の命と生活は、そんなに軽いものではありません。



一国を担おうとしている方々に、その本質が見えているのでしょうか?



日本のリーダーは、一億人を生かす力を持つと同時に、一億人の命を奪う力も持つということを、

一体どれだけ認識しているのでしょうか?



政治の責任で、毎日いくつもの尊い命が失われています。



政治の責任で、日々国益が損なわれています。



私は、日本をどうにかしたいのです。



先人より引き継がれし、この愛すべき、誇るべき日本のために尽くしたいのです。



「総理になりたい。」



私の子どもの頃からの夢であり目標でありますが、決して軽い気持ちではありません。



私は本気です。



子どもの頃から理想とする「総理」が誕生することはない、複雑な想いの中での代表選ではありますが、

その行方をしっかり見守りたいと思います。



「理想」はこれから自分で創り出していきます。



よこくめ勝仁

















数十年後 キレイな目のまま

日本をみつめられる政治家で在れと 願う

















« 初の政治アイドル誕生か!? / 横粂議員がプロデューサーに | トップページ | 震災支援にアメリカ国民が折鶴200万羽「誰もが助けたいと思っている」 »