xxx

  • x
  • xx
  • xx
  • xxx
  • xxx

xxxx

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« モ~最低!被災地殺しの“菅だまし討ち”に非難ゴウゴウ | トップページ | 花王の新ビジネス戦略か(笑) »

2011-08-29

民主政権が日本を滅ぼす!「尖閣は中国領土」に知らんふり

民主政権が日本を滅ぼす!「尖閣は中国領土」に知らんふり


2011.08.29

民主党代表選の候補者選びが佳境を迎えていた先週、沖縄・尖閣諸島近くの日本領海に、中国の漁業監視船2隻が侵入し、「尖閣諸島は中国の領土だ」などと強弁した。昨年9月の代表選時にも、中国漁船衝突事件が発生しているが、こうした外交安保上の大問題を、民主党代表候補らはほぼ取り上げなかった。中国は、弱腰外交が目立つ民主党を挑発・嘲笑しているのか。

 「相手国の国情が混乱して、国防に目が回らない時に挑発するのは戦術の常識。イロハのイだ。中国は『日本は代表選でスキがある』『敵情を知る最高のタイミングだ』と見極めて、反応を探りに来たのだろう」

 尖閣諸島を含む、沖縄・南西諸島地域の領空を守る航空自衛隊南西航空混成団司令を務めた佐藤守・元空将はこう語る。

 海上保安庁によると、中国の漁業監視船「漁政31001」「漁政201」は24日午前6時15分ごろ、沖縄・尖閣諸島久場島の北北東の日本の接続水域を航行し、日本の領海内に侵入した。

 退去を求める海保巡視船に対し、中国船は「魚釣島その他周辺諸島は中国の固有の領土である」と応答。日本領土や領海をわが物にしようとする野心をあらわにした。

 前日23日といえば、民主党内は代表選で騒然とする一方、退陣間近の菅直人首相は、東京・赤坂の日本料理店で藤井裕久首相補佐官と会食していた。まさに、政権与党が油断していたスキを突かれたといえそうだ。

 狡猾な中国は昨年9月の民主党代表選時にも、尖閣沖で海保巡視船に漁船を衝突させる事件を起こしている。

 前出の佐藤氏は「もし、米大統領選の最中に、同じような領海侵犯事件が起きたら、候補者は中国に対する強いメッセージを発し、外交安保問題で大論争したはず。ところが、民主党代表選では、そうした議論は一切聞かれなかった。国家観も語られなかった。同盟国や友好国ですら、不信と軽蔑の目で見ているはずだ」と語る。

 日本は大丈夫なのか。




http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110829/plt1108291236005-n1.htm




今日ボクが見た風景

民主党による政治空白を突いてきた中国漁船を警戒する海保巡視船(第11管区海上保安本部提供)


« モ~最低!被災地殺しの“菅だまし討ち”に非難ゴウゴウ | トップページ | 花王の新ビジネス戦略か(笑) »